50 歳からのgoodlife を応援します

大久保貞義氏プロフィール

  • HOME »
  • 大久保貞義氏プロフィール

      【著者紹介】 大久保 貞義氏

園長FAAT0180~小RGB

獨協大学名誉教授
ロイヤルハウス石岡名誉会長
ロイヤル川口名誉会長
ロイヤル福祉助成法人理事長

【生年月日】
・昭和10年6月20日
【学歴】
・昭和34年 東京大学教育学部卒業
・昭和36年 東京大学新聞研究所卒業
・昭和36年 スタンフォード大学大学院留学(修士課程)
・昭和36年 プリンストン大学大学院留学(行動科学専攻)
・昭和39年 アメリカ議会奨学生として留学(議員政策担当秘書)(Am, Congressional, Fellow)
【職歴】
・昭和34年 毎日新聞社編集局入社
・昭和42年 東海大学広報学科助教授
・昭和43年 東京大学教育学部非常勤講師
・昭和43年 労働省単調労働専門家会議委員
・昭和45年 埼玉県都市計画委員
・昭和45年 フルブライト交換教授(University of California, Los Angeles)
・昭和47年 獨協大学助教授
・昭和47年 文部省定時制高校改正専門家会議委員
・昭和47年 自治医科大学非常勤講師
・昭和48年 北里大学非常勤講師
・昭和51年 獨協大学教授
・平成18年 獨協大学教授を退職
・平成18年 獨協大学から名誉教授称号を授与される

1935年生まれ。東京大学教育学部卒業。東大新聞研究所卒業。毎日新聞東京本社入社・編集局政治部記者。スタンフォード大学大学院留学、プリンストン大学大学院留学。アメリカ議会奨学生として留学。東海大学助教授。フルブライト交換教授としてカリフォルニア大学に留学。東京大学非常勤講師、獨協大学助教授、自治医科大学非常勤講師、北里大学非常勤講師を経て、1976年より獨協大学経済学部教授、2006年退職。現在獨協大学名誉教授。
20代のアメリカ留学時代に、高齢化社会の問題を予見。帰国後、独自の理念を打ち立て、我が国の有料老人ホームの先駆けとなる「ロイヤルハウス石岡」を茨城県石岡市に設立した(1988年)。2008年には埼玉県川口市に都市型ホーム「ロイヤル川口」を設立。現在、両ホームの名誉会長。日本全体の老人ホームのあり方について、常に警鐘を鳴らし続けている。2015年、「ロイヤル福祉助成法人」を設立、理事長として活躍中。
ロイヤルハウス石岡では、元気なうちに入居してリタイア後の生活を楽しみ、高齢期の人生を謳歌する生き方を提唱。介護期、医療期においても、『奉仕の精神』による介護を従業員に徹底して教育し、高齢者に安全と安心を提供。最期の看取りまで心を込めて行なう。さらに、難病や障害のある方も積極的に受入れ、常に有料老人ホームの規範となるよう努めた。現在、このようなロイヤルでの介護を《おもてなし介護》として、世に広める活動をしている。

お気軽にご連絡ください。 TEL 03-3746-6222 受付時間 平日 10:30~18:00

PAGETOP
Copyright © 有限会社 シニアタイム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.