18.4.20. 御苑のオオアマナ群生。

しばらくきなこのブログを休んでおりました。

理由は、開けたとたんに、ど〜ん!と、あんこが出てくるからである。

ま、自分でやっちまったことだから仕方ないが。

そんなこんなで、表紙は虫! ではなく、無視!

今日は久々に御苑に行って感激したので、あんこどころの騒ぎではない。

ラクウショウの根元に一面に拡がるオオアマナの群生ができていたのだ。

まるで、絵画の世界、絵本の世界である。

2の4の…10…100…1000…1万…10万…、
ざっくり数えて、数十万本の群生。

なんと美しい。

そんな時いきなり、今朝のテレビで、
シリアの内戦で40万人以上が死んだと言っていたことが
頭をよぎった。

この花の1本1本が、人であると思うと、その多さにぞっとする。
「40万」というカタマリの言葉ではなく、ひとつひとつの命だと思うと、
その数の多さは想像を絶する。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です