寒い。気温11℃。
でも、御苑に行った。
紅葉を見に、結構な人が来ている。

下の池の近くでひときわ目立つのがタムケヤマだ。
中の池のほとりにも1本、紅く色づいている。
千駄ヶ谷休憩所のそばにも1本。

他にも、温室の方へ向かう途中にもある。
細長い切れ込みのある葉っぱが特徴。
くねくねした枝ぶりも見事。

下の池付近では、真っ白いスイセンが咲き始めた。
冬が近い。

【カエデ“手向山(タムケヤマ)” Acer palmatum var.matsumurae cv.Ornatum】
ヤマモミジ系“紅枝垂”の代表的な園芸品種で、葉に細かい切れ込みがあるのが特徴です。新芽は紅色、開ききると紫紅色、夏は赤みがかった緑色に変化します。
〔カエデ科〕
紅葉期:11月下旬〜12月上旬(説明看板より)

171122_IMG_1450171122_IMG_1466171122_IMG_1452171122_IMG_1427