日曜夕方、友人と飲みの約束をしていたので、
最寄りの駅まで行った。
ちょうどいい頃に着くと思って、ホームで電車を待っていた。

表示盤を見ると、すぐに電車が来てジャストの時間に橋本に着く。
よっしゃ!と思って、後ろの方に歩き、10秒後くらいに振り返ったら、
「電車は5分遅れです」と表示が出た。

「5分遅れか…」と思ったが、さらに後ろの方に行き、また止まって振り返ったら、今度は
「電車は3分遅れです」と表示が変わっている。
あれ?と思い、また10秒ほど歩いて振り返ったら、「電車は4分遅れです」

これじゃぁ、まるで「だるまさんが転んだ」ではないか。
いや、悪くはないよ。なんか遊ばれてるみたいだけど。
で、また振り返ったら「電車は2分遅れです」

面白いと言えば面白い。と、この遊びに興じた時電車が来た。
で、結局橋本駅に着いた時には
「電車は3分遅れました。申し訳ありません」のアナウンス。

先日、とある線で、20秒早く発車してお詫びした事がニュースになったがそのせいか。
でも、そんなに細かくお詫びせんでもいいんじゃない?
5分遅れだ、3分遅れだ、4分遅れだ…って。

「電車はめったに時刻表通りには来ません」って、ひと言注釈いれとけばいいんだよ。