ふむ。まっこと良い天気じゃ。

昨日は、台風で一日家にこもっておった。
一日家にいると、結構片付けができる。
しかし、湿度100%なので拭き掃除をしてはならぬ。

夜になると、テレビは選挙報道一色になる。
結果わかってるしぃ〜。面白くないしぃ〜。どのチャンネルも同じだしぃ〜。
そんな時はEテレが良い。

そう思って、「鈴木雅明のドイツオルガン紀行」を見た。
素晴らしい!!。
いや、実は前にも見たのである(4月)。

それでも、素晴らしい演奏とオルガン制作に関する興味津々の解説と、
ドイツの教会の美しい映像に釘付け。
画面に穴があくくらい見つめ、ボリュームMAXで聴き入った。

そんな時、ピロピロン、ピロピロン、と
あの大震災の時に流れていた「緊急通報」の音が。ドキッ。
何ごと??と思ったら、「静岡地方に竜巻警報(だか注意報だか)…」

さらに、も一度。「東京ではないどこかの地方にも竜巻警報」。ピロピロン、ピロピロン。
おいおいおいおいおい!
これ、クラシックの音楽番組だよ! 文字だけにしておくれっ!

そりゃ命にかかわるかもしれない情報だけどさ。
その音、その地方だけに流しゃいいじゃん。それくらいの技術あるでしょ!
東京地方には、画面上の文字だけでいいじゃん!!デカ文字でもいいよ。

と一瞬興ざめになったが、
「鈴木雅明のドイツオルガン紀行」
素晴らしかった。

実は、4月の時に見てから、
自分でも弾きたくなって、パイプオルガン始めたのだわ。
キナコ=ド・シロウトであるが、すばらしい音。

自分で実際に弾いてみると、
4月に見た時と、昨日の再放送見た時と明らかに、見方が違った。
よし。今度、ドイツに行く。♪