昨夜は関東は大雨だった。
今日の御苑は雨の匂いが残る。
土を歩くと柔らかくて気持ちがいい。
秋の気配を感じながら歩く。

中央休憩所の近く、三角花壇の端に
コムラサキの実がなっている。

花は7月〜8月初めに咲いていた。
薄いピンクのかわいらしい花である。
それから緑色の実がなり、
徐々に藤色から濃い紫色に変わる。

【コムラサキ (小紫) Callicarpa dichotoma】
本州から九州にかけて分布する落葉低木です。ムラサキシキブの品種で、小式部とも呼ばれています。秋に実が紫色に熟します。
〔シソ科(旧クマツヅラ科)〕
花期:6月中旬〜下旬
果実期:10〜11月
(撮影日:実:上から17.9.28(2枚)、17.9.21、緑の実:17.7.27、花:17.8.2、17.7.27)

170928_IMG_0704170928_IMG_0708170921_IMG_0542170727_IMG_1846170802_IMG_1970170727_IMG_1841