いや〜、そうだったのか!
そうかそうか、やっぱり。
いや、実は前からこのあたりで実にいい香りがしていた。
香りを発していると思われる、
白い花に鼻を近づけてクンクンしてみると、
たしかにいい香り…なのだが、
この木には、いろんなつる性の植物がからみあってるし、
それ以上に、トイレのそばなのである。

この花が、いい香り…と書いて、
万が一、「それはトイレの香水だよ」と指摘されるとハズカシイ。
かと言って、確認のためトイレに入って中でクンクン嗅ぎまわるのは
なんだかなぁ…とためらっておった。

そしたらこれがソケイ(=ジャスミン)という花だと紹介されていたので、
やっぱり!、トイレの香水でなくて良かった、と思った次第。
…にしても、こんなまぎらわしい所に植えないでほしいなぁ。
(新宿門近くのトイレの前)

今日は久しぶりに、いい天気である。

【ソケイ(素馨) Jasminum grandiflorum】
高さ約1メートル。ジャスミンの一種。葉は楕円形の小葉が5〜9枚ついた羽状複葉。夏、芳香のある白色の小花をつける。花は香料の原料。インド原産。「ソケイ」は、中国の美人の名前に由来。
〔モクセイ科 ソケイ属〕
花期:6月〜11月
〜植物写真鑑、他〜

170908_IMG_0291170908_IMG_0293170908_IMG_0300