中央休憩所の前、初夏の頃にネジバナを撮ろうとして
何度やってもピントが合わずついには諦めた場所に、
なんと!ネジバナが一面に咲いているではないか!

…と遠目には思ったが、近づいて見ると、ねじれていない。
ねじれた心を入れ替えて、素直な花になった…ワケないね。

色はネジバナに似ているが、それより淡いピンク。
そばに看板が出ていた。
ツルボだそうだ。

蜜を集めにミツバチ君も来ておった。

【ツルボ(蔓穂) Scilla scilloides】
全国に自生する多年草で、蔓のような花穂をつけるツルホ(蔓穂)や穂が連なるツラホ(連穂)が変化したのが名前の由来です。長い柄のついた花穂を、公家が用いた傘にたとえてサンダイガサとも呼ばれています。
クサスギカズラ科(旧ユリ科)
花期:8月中旬〜9月中旬

170901_IMG_0235170901_IMG_0228170901_IMG_0242