旧洋館御休所前のヒマラヤスギの周りには
ツユクサがびっしり生えている。
ここの植え込みには、たくさんの雑草系の草花が(植えて)あるので、楽しい。
今は全体的にツユクサの占める割合が高く、今日も花が咲いていた。
他にも、カタバミやオニアザミ(まだ花は咲いていない)など。
ツユクサの花を拡大して見ると、紫の花の中に黄色い花があるみたいでカワイイ。

【ツユクサ (露草) Commelina communis】
花弁は3枚あり、上部の2枚は特徴的で青く大きいが、下部の1枚は白くて小さく目立たない。雌しべが1本、雄しべが6本で成り立っている。アサガオなどと同様、早朝に咲いた花は午後にはしぼんでしまう。(Wikipediaより)
〔ツユクサ科 ツユクサ属〕
花期:6〜9月

170727_IMG_1811170727_IMG_1806

170727_IMG_1813