この暑さでは、御苑に花多しと言えども、花がほとんど見当たらない。
いや、草でも木でもいいんだが…。
一応「御苑の花」というタイトルだからして…。花を探す。

「母と子の森」の入口の「オニユリ」も枯れかけている。
池の近くに咲いていた、真っ赤な「アメリカデイゴ」や「サンゴシトウ」も終わり。
一面のツユクサは今、葉っぱのみ。元気なのは「ワルナスビ」くらいか。

…というわけで、
御苑の真ん中に立つ大きな松に、
大人のコブシ大の大きな松の実(?)がたくさんなっているのが目に入った。

名札は付いてない。
「この〜木なんのき気になる木〜♪」

まつ。

(追記)
実はこれ、ヒマラヤスギの実であった。
…新宿御苑HP〜季節のみどころ情報【8月18日号】による…

170725_IMG_1775