九州では、数十年に一度の大雨が降った。
梅雨時の7月1ヵ月分の雨量の1.5倍の雨が1日で降るなんて
想像を絶する雨だ。

一方、東京地方は申し訳ないくらい良い天気。
今日は、風が無く蒸し暑いが、御苑にGO!
日陰を求め森に入った途端、ひんやり心地良くなった。

日本庭園の売店脇まで歩くと
アザミが一輪咲きかけていた。
花は濃いピンク/赤紫色。花の感じも、茎や葉っぱも全体にトゲトゲしている。
(触っても痛くはないが)
今のところ、見かけたのはこの1本のみ。

アザミ(薊)は、キク科アザミ属の多年草の総称だそうだ。
キク科の特徴は、小さな花がたくさん集まり、それが1つの花のように見える点。
なるほど。この花びらのように見える細いひとつひとつが、ひとつの花か。

170706_IMG_1521170706_IMG_1522