…と、昔から言われておる。
それはよ〜くわかっておるのだが、
またやっちまった〜。

数日前、ふと見かけたポスターで、
「調布国際音楽祭」のことを知り、
その中の「古楽の楽しみ」が、“無料” FM公開収録だった。

これはいい!とその日、早速出かけ、
やはり古楽は素晴らしい!と非常に感動した。
ここでやめときゃ良かったのだが。。。

音楽祭最終日にバッハ・コレギウム・ジャパンの演奏会があり、
それは、バッハではなく全曲モーツァルトだった。なので少し迷ったが、
えぃッとばかり出口でチケット4,000円也を衝動買いした。

それを昨日聴きに行き、やっぱり鈴木雅明さんはカッコイイな、
と、今度は出口でCDを再び衝動買いした。
サイン会付きにも惹かれて、ね。

つまり、このところ大変ビンボーなきなこであるが、
この “連鎖反応的どうしても聴きたい症候群” に陥り、
しばらくランチをガマンすればいいや、と思って購入した。

ジツは、他にも。。。その公開放送が今週2日にわたってFMで早朝に流れる。
それを聴くには、家にパソコンがないので、FMが聴けるラジオが必要だ。
で、どうせならデジタル録音ができるラジオが欲しい。3〜4万くらいする。

う〜ん、タダだったはずが、こりゃイカン。。。
タダより高いものはない、というのは悪い結果になった時に使うが。。。
今回は、とても感動したから、ま、全てOK。。。今、CD聴いてるしね♪

で、このCDがまた素晴らしい!!
祈りと癒しの曲集…「BACH for Japan」。
涙が溢れるほど素晴らしい。

というわけで、FMは、家にあるザーザー言う災害用ラジオで聴くか。