ここんとこ、パソコンの調子が悪かった。
画面のポインタがぴょんと跳ねてあらぬ所に跳ぶのである。
いきなり消えて、いきなり現れる。

跳んだ瞬間、マウスをクリックすると、
思わぬ指示をパソコンに与えてしまう。
自由にポインタが動かせなくて、まあ、作業に時間がかかること…。

で、困った時のネット頼みで、
「ポインタ 跳ぶ 消える」などと検索してみた。
たくさん解決法が出てくる。困った人はいっぱいいるんだな。

「ディスクのアクセス権を検証・修復」などというものも
「なんじゃこりゃ?」などと思いながら、試してみたがうまくいかぬ。
かえってピョンピョン頻繁に飛び跳ねるようになった気が…。

光学式なので、机上の汚れに反応するのかもしれない…
と考えて、机のその部分だけはきれいに拭いていた。
でも、ダメなんだな。いくら机をきれいにしても。

昨日もそんなこんなで、困ったなぁと…
ふと何気なく、マウスの赤い光が出てくる穴を眺め、
ティッシュの先をよじって、水でぬらし、
穴の中を、こちょこちょ拭いてみた。

すると、ま〜なんということでしょう!!
見違えるほど、急にポインタの動きが
スムーズになったではあ〜りませんか!

パソコンの調子が悪い時は、叩け、と
20年前くらいは言われてたけど、
今でも、驚くほど原始的な方法で直るのである。

汚れてたのは、机ではなく、
マウス君!、アンタだったんだね。