下の池のほとりに白い小さな花をたくさんつけた
ウツギが今咲いている。別名ウノハナ。
花弁は5枚、雄しべは10本、雌しべ(花柱)は3~4本。
「う〜のはな〜の匂う垣根に…♪(唱歌)」と歌われているが、匂いは無い。

いかにも涼しげだが、下の池がこのところ
ゴミ(葉っぱとか花びらとか)がいっぱい浮いているのは何故だろう。
水の出口が詰まっているのかな?
いつも隅々まで清掃が行き届いている御苑なのに、珍しいことだ。

【ウツギ (空木) Deutzia cremata】
北海道から九州にかけて分布する落葉低木で、木の芯が中空になっていることから “空ろ木”が転じてウツギとなりました。また、旧暦の4月(卯月)に咲くことから、ウノハナとも呼ばれています。
〔ユキノシタ科〕
花期:5月下旬 (説明看板より)

170524_ウツギ_IMG_0537170524_ウツギ_IMG_0533170524_ウツギ_IMG_1296