昨日はとてもいい天気だったので、久々に布団を干した。
さて、取り入れようと、パンパンとはたいて、
よっこらしょ!っと、家の中に入れ、ベッドの上に置いた。

で、いったん広げたが、ちょっとずれたので直そうとして、
二つに折ったとたん、布団の裏に、5cmほどの…
ギャオ〜!!!!! ムカデが ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ〜。

あわててそばにあった布団たたきで、
思いっきり3回たたいた。
が、そこはマットレスの上だから、ムカデは潰れはしない。
のたうち回っているだけだ。

う。…と、ワタクシきなこは、のたうち回るムカデを見て、
一呼吸置いて冷静に考えた。
そこはマットレスの上。ここでべちゃーと潰れると後始末が大変だ。
ムカデは足がいっぱいあって、動きが素早いから、そいつから目を離さずに、
そばにティッシュを広げてそこにムカデを追いやる。
その上にもう一枚ティッシュを広げて、
思いっきりバシ〜ン!と叩いた。
それでもくたばらない(あ、下品な。失礼!)

そこで、畳の上にティッシュを数枚広げ、
ベッドの上からムカデを落とし、
ちょうどティッシュの上に落ちたのを見計らい、
上にまたティッシュを乗せて、
ふとんたたきに、ハエたたきも動員して、
思いっきり、バシッ、バシッ、バシッ、とやった。
それでもしつこくティッシュの間から逃げ出そうとする。
何度もバシッ、バシッ、とやったら、ついに動かなくなった。
そいつをベランダにポイと捨てて、キンチョールをシュ〜と吹き付ける。
だんだん縮んでいくのを確認して、やっと終了。
マットレスの上も念の為、濡れタオルでふいて、アイロンをかけて乾かした。
ふう〜っ。

やれやれ、もう虫の季節だわ。
ヤダね、
と思って、玄関ドアの隙間から、ゲジが入ってこないように、
新しい虫避け剤を撒いておこうとドアを開けたとたん、
ギャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!
さっきの何倍もある、長さ15cm位で太さが1cmもある
ぐにゅぐにゅっとした巨大なムカデだかヤスデだかゲジゲジだか、
なんだか知らんが、巨大な奴がドアとその下の隙間にいた!!

そばのほうきを手に取り、共有スペースの先まで追いやって、
バシッ、バシッ、バシッ、バシッ、バシッ、バシッ…と
動かなくなるまで、ほうきが壊れるくらい強く叩いた。
その上から、虫コロリをたっぷりかけておいた。

即、100均へ行って、店にあったハエたたきを3本全部買い占めてきた。
これで全部で7本になった。まだ、足りんなあ。。。
ゲジゲジ対策は、見た瞬間にハエたたきでバシッとやらねばならぬ。
なんせ、動きが早い。瞬殺しなければならない。
家のあちこちにハエたたきを吊るしておく。

あぁ、この文章、あまりに気持ち悪くて読み返すこともできん。
さんざんな日曜日であった。