17.2.28. はかなく消えた夢。

今日は、何の花が咲いてるかな…と思って見た新宿御苑のホームページで
「期間業務職員の募集について」というのが目に入った。
これはきっと、去年外国人をタダで入園させた件であるな、と思った。

窓口業務の職員が、外国人に怒鳴られた恐怖から、タダで入園させた、らしい。
一人二人、タダにしたくらいでクビになったのかな?(それだって、イカンのじゃが)
…と思ってたら、さにあらず。16万件、3200万円分だったという。(ぎょえ〜〜〜ん!)

その件で、クビにした職員の穴埋めだな。
おっ!と、思わずすぐにでも事務所をたたんで、飛び付こうかと思ったが、
「要普通免許」とあったので、即諦めた。

怒鳴ったのがどこの外国人だったのかは知らないが、簡単な英語ならわかるし、
全然理解不能な国の言葉(中国語、とか)だったら、
いくら怒鳴られても〝単なる騒音〟として、聞き流しておればいい。

そう言えば、入り口で地図を手に英語が通じず困っている人を見かけることがある。
思わず通訳してあげよっかな〜♪、と思うこともあるが、
さすがに、「プロの案内人(御苑の人)」に対して失礼であると思うから、ほっとく。

それよか、御苑の木を全部覚えて案内するボランティア…というのが、
まだ可能性があるかもね。
子供のころは自然関係の仕事、したかったワケだし。

にしても、何でデザイナーなんかしてんだろ??

170228_IMG_7459

17.2.27. 洞窟おじさん、その2。

先々週の日曜は友達と出かけたので、
「洞窟おじさん」の3話と4話は、録画しておいた。
それを昨日見たのだが、いや〜、面白かった。

第1話は洞窟住まいを始めた頃。第2話は青年時代だった。自殺しようと、樹海を彷徨う。
そして、昨日見た第3話は、川へ。そこで魚釣り名人となり、いろんな出会いがあり…、
第4話は、警察に捕まり障害者施設で狩猟生活から定住生活へ。そこの女性と心を通わす。

洞窟生活で経験したいろんな事が、その後生きていく上で役立つ…。
いや、そんな事より、なんか面白いし、おかしいし、時々ジワッと涙が溢れる。
そして思わずブッと吹き出すくらい、随所で面白いセリフが飛び出す。

音楽もいい。
死にたいと、樹海をさまようシーンでは、ドアーズの「The End」。…なるほど。
森の中やワ〜っと明るい場面では、「マーラーの交響曲第1番、第2楽章」。いいね。

リリー・フランキーさんが、そのままでホームレスぴったりの適役である。
生瀬勝久さんの警察官は、「トリック」の警部からのはまり役だね。
とにかく、最高に面白いドラマだった。

このおじさん、少年の頃に家出したんで読み書きはできないけど、
じっと自然を観察して、鳥やイノシシやウサギを捕る仕掛けを考えたりしている。
実は頭が良くて、器用な人なんだね。

ドラマの最後で流れる音楽は、「Smile」。
タイトルバックの画像は、実際の洞窟おじさんの写真だろう。
ブルーベリー畑に立つ、優しそうなSmileおじさんであった。

17.2.24. お一人様はむずかしい。

いや、基本的には、絶対一人がいいんだよね。
ラクで。
だけど…。

昨日は久々に、ウチで「豚汁」を作った。
生協の宅配で、「豚汁・けんちん汁」用のカット済み野菜を注文していた。
けど、それをすっかり忘れて帰宅途中でカレーを食べて帰ったのだ。

宅配の荷物を取り入れながら、
あ、しまった…と思った。
「豚汁・けんちん汁用野菜」は、賞味期限が2日間だった。

仕方ないので、それからすぐに「豚汁」を作った。
野菜は切ってあるので、洗ってすぐ使える。とっておけないので、3人前全部。
ごぼう・人参・大根・さといも・・・。

そこに、豚肉はもちろん、さつまいもあるし〜♪、ネギも〜♪、豆腐も〜♪、と加えた。
もう、鍋からあふれそうだ。“味噌味野菜の煮物”状態である。おつゆが増やせない。。。
で、お腹は空いてないけど、お椀に豚汁“山盛り”一杯食べた。

…鍋の中はちっとも減らない。
今朝も食べた。
今晩も食べる。

ああ、これ頼まなきゃよかった。
…いいんだよ。…野菜たっぷりで。…手軽で。
…でもどう見ても、できた量が10人前くらいはある。

だから、お一人様は大変なのだ。
増量企画とか、イラナイ。
お一人様用に、減量企画をやってほしい。

17.2.23. 花粉症のない場所。

やって来ました、花粉症の季節。
今朝から猛烈に目がカユイ!
カユイカユイカユイ……ゴシゴシゴシゴシ……。

花粉症には、あの薬が効く、これがいい、それを飲め…等々
いろいろ言われているが、
結局一番いいのは、花粉が飛んでこないところに行くことだね。

きなこが花粉症を発症したのは、
今からン十年前、多摩ニュータウンに引っ越してから。
引っ越したとたん、目がカユくなり、腫れ上がって前方が見えなくなった。

それから毎年、春先になると発症する。
ただ一回だけ、花粉症が出なかった年があった。
それは、船で地球一周をした時。(安居酒屋のトイレにポスターが貼ってあるアレです)

だからと言って、残りの人生ずっと船の上で過ごすわけにもイカンし。
いや、できればそうしたいよ。
でもそれは、ビンボーきなこには無理な話であった。宝くじ買うか。。。

17.2.22. ルノアールだった。。。

今朝は、税務署に寄って確定申告を出してきた。
行きは渋谷公園通りの坂を上りつめたところで急に息がしやすくなる。
そうか、ここは丘の上だから空気がきれいなんだ、と30年目でふいに気付く。

で、いつも税務署の帰りには“ごくろうさんモーニング”を食べることにしている。
坂の途中でアルトサックスのスタンダードなJAZZが外に流れているお店があった。
ついつい、そんな音に惹かれる。今日はここにしようかな?

昔はよくジャズがガンガンかかっているお店でコーヒーを飲んでたものだが、
〝JASRACのおかげ〟で、日本中のジャズ喫茶と
生JAZZ文化がほぼ壊滅してしまったんだよな…などと思いつつ…。

地下なので、店内の様子は伺い知ることはできないが、
地上にメニューが出ていたから、まあ、ここで大丈夫か。。。
モーニングセットが610円…若干高いが、ま、なんせ“ご苦労さん”である。

と思ってトントンと下りて行くと。あら、思ったより綺麗ではないかい?
モノトーンで統一された店内は、シンプルでおしゃれでゆったりしている。
ウジャウジャゴジャゴジャの渋谷っぽくなくて、よろしい!

奥もあるので、4、50席はあるようだ。
が、こんな時間だからか、客は2人しかいない。
JAZZ(有線?)は流れているけど、店内は極めて静か。シ〜ンとしている。

おお! ここならゆっくり本が読めるね。やった!。「いいとこ発見!」である。
が、その前に「サークル・マルチの方はご遠慮願います」という、ドアのそばの
大きな注意書きが気になっていたので、「マルチ」って何ですか?と聞いてみた。

オーダーを取りに来たウェイターのお兄さん、わざわざその貼り紙を見に行って、
「ん…? 多分マルチ商法のことだと思います」との事。
ふ〜ん。

ま、確かに学生や主婦の集団が大声でしゃべったのではウルサイ。
でも、マルチ商法がこんなとこで展開されるんかいな?
と思っていたところへ、いきなり4~5人の女子風&学生風が入ってきた。

……うん、やっぱり「いいとこ発見!」は、撤回しておこう。人が入るとウルサイわ。
でもま、渋谷にしてはまあまあのお店だね、と思って、帰りに入り口の看板を見たら
店名の隅に小さく「ルノアール」とあった。どうりで落ち着いた雰囲気ではあった。

17.2.21. 御苑、梅が満開。

暖かいので、今日もいそいそ御苑へ。
風は冷たいが、春の気配有り。
今日は、千駄ヶ谷門から反時計回りに行く。

桜園地のふっかふかの地面を歩くのは気持ちいい。
大寒桜が1本咲いている。
少し先では、白と薄ピンクの梅の花が満開である。

下の池のほとりには、白いスイセンの群生。
水仙=ナルキッソス=美少年、の軍団である。
その脇で濃いピンクの寒緋桜が咲き始めた。

中の池のほとりの、修善寺寒桜は、七分咲きかな?
日本庭園に行くと、3本の寒桜のうち、
早々に咲いてメジロ&オジサンを集めていた2本はもう花が散った。

メジロ君たちは、さっきの修善寺寒桜の方へ移ったみたいだね。
これから次々に花が咲いていく。
もうすぐ春ですねぇ〜♪

170221_IMG_7358170221_IMG_7364170221_IMG_7361

17.2.20. 梅まつり。

数日前、駅に向かって歩いていたら、
ここんとこ、よくばったり出会う近所のTさんに
「あ、きなこ!」と、呼び止められた。

ひとしきり話をした後で、
「今月末期限のタクシー券があるけど、使う?」と言われ、
「わ、使う、使う〜♪」とありがたく頂戴した。

昨日はいい天気だったので、
これを有効活用しようと、百草園の梅まつりに行った。
前に行ったことがあるが、最寄駅から行くと急坂を“登らねば”ならない。

この坂は、over60にはキツイので、ここ数年行ってなかった。
たまたま、タクシー券をもらったので、
友人を誘い、遠くの駅からタクシーで行った。

梅もほぼ満開。結構なにぎわいで、豚汁や焼団子などの出店もあり、
つるし雛もいっぱい展示されていて、なかなかに楽しめた。
遠くにスカイツリーも展望できたし、豚汁も美味しかった。

帰りは、ヒ〜ヒ〜言いながら坂を上ってくる人たちを見ながら、急坂を下る。
タクシーで行って良かったね、と二人して大満足。
Tさん、ありがとう!!

それからケーキ屋さんに寄り、
最後は5時から飲み屋に入って、休日のシメを堪能する。
さてそろそろ帰ろか…と時計を見たら、何と10時半。とうに終バスは終わっている。

タクシー…と思っても、もう券は全部使ったし。
仕方ない…と、駅からてくてく歩いて帰った。
本当は終バス過ぎたこんな時のために、タクシー券もらったわけであった…。

170219_IMG_7280170219_IMG_7275

17.2.17. 春一番。

今日は気温が高くて、風が強い。
“春一番”かな?
いよいよ花粉の季節の到来でもある。

マスクとメガネで防御しても、目がかゆくなる。
こんなに風が強いと、御苑へ行っても写真が撮れぬ。
風を避けて、今日は近場でランチだ。

久々に入ったインドカレーのお店。
前は、ガランとしていたのに、今日は満席である。
食べ終わって外へ出たら、店の人がビラ配りをしていた。エライっ!!

17.2.16. 御苑のメジロ君。

今日はポカポカ暖かかった。
お昼になるのを待ちきれずに、御苑にGO!
メジロ君たちに会うのだ。

今日は、歩くことはさておいて、
日本庭園のメジロの木にまっしぐら。
2本の桜の木に、いたいた、いっぱい。

わ〜っ、かわいい!
メジロやスズメがカワイイのに、
カラスやハトがカワイクないのは、何故だろう…などと考える。

大きさのせいかな?
鳴き声のせいかな?
ま、見ようによっては、ハトもかわいい部類に入れてあげてもいい。

でも、カラスはダメ! 昔、道を歩いていた時に頭にウ◯コを落とされたから。
こちらの歩行速度とウ◯コの落下速度を瞬時に計算して、
ジャストの位置に落とすのは相当頭がいいからだろう。カワイクないっっ!

170216_IMG_0927170216_IMG_0918170216_IMG_0912

17.2.15. 真相は藪の中。

今朝、通勤途中の道の脇。
草むらの中で、ガサゴソ音がしたかと思ったら、
ハトと雀の中間くらいの、茶色っぽい鳥が見えた。

あ、と思って急いでバッグの中からデジカメを取り出したが、
時すでに遅く、鳥は藪の中に身を隠してしまった。
写真をパソコンで拡大して探したが、いない。これぞまさしく“藪の中”である。

家のベランダ先でガサゴソしてたのと、同じ鳥だろうか?
鳥は一瞬でいなくなるから、撮るのはむずかしい。
これからしばらく、デジカメはポケットの中に入れて歩こう。

きょとんとしたその目はまんまるで、周りがオレンジっぽい。
一瞬だが目が合った。
──君の名は?

170215_IMG_7264