今、京王百貨店で開催されている「駅弁大会」。
毎年、期間中に一度は行ってみる。1月24日までだ。
今日は朝一に電話も人も来ないから、立ち寄って昼メシを買ってから行こう。

今回は、チラシを見て、「くまもん弁当」に狙いを定めた。
10時開店だから、いつもの電車でちょうどいい。
電車を降りて7階の売り場へ。着いたのは、10時5分。よっしゃ〜!

…なのにもう混んでいる。輸送駅弁のコーナーは長蛇の列。
はい、あちらが最後尾です、と言われて、あっち曲がってこっち曲がって、先へ先へ。
行列の最後尾まで、にのしの…と、人数を数えながら歩いたら、なんと100人以上!

この人たちどうやって、開店5分後にこんなに並ぶことができたの??
どこの入り口から押し寄せたの??…どこから湧き出てきたの??…である。
並ぶのが苦手なきなこは一瞬迷ったが、並んだ。くまもん、くまもん。。

ところが、である。。。
5分もしないうちに、前の方から係の人が「くまもん弁当」は売切れました…と。
残念。…チラシで次を探す。東京駅の「東海道新幹線弁当」が美味しそうだ。

が、それだったら、食べたくなったらいつでもピヤ〜ッと東京駅へ行って、
ホイッと買ってくればいいのである。
ここで買うのは、遠くまで行く電車賃と時間が要らんから。だから、遠くの弁当がいい。

それに、もうここまで並んだら、
列を離れて実演販売の方へ行くのは、行列に費やした時間がもったいない。
もう、今日はココロは遠くへ行っておるのだ。

ということで、今回は佐世保の「焼きカレー」の姉妹弁、「焼きシチュー」にした。
ま、鍋に残ったビーフシチューにゴハン入れて焦がした…
みたいなものだったね。美味しかったけど。

いや、ジツを言うと、この器が欲しかったのだ。…小ぶりのドンブリ、ゲット!!
「くまもん弁当」も、あの器がカワイイのだ。
中身は、きっと他の駅弁とそんなに違わん。

170123_IMG_7052

170124IMG_7056