北海道から、シベリア鉄道に乗ってモスクワまで行ける!
と飛び上がって喜んで、天井に頭をぶつけそうになったのは、
つい先日、12月14日の事だった。

あれから数日。夢破れた。

「ウラジーミル、君と私は」 などと
年上のプーチンさんに対して、大変失礼なもの言いをしていた
アベ君は、たいした成果も出せずに、日ロ首脳会談を終えた。

いや、あのニュース、ホントに真に受けて調べたんだよね。
青函トンネルは建設開始から開通までに27年、9,000億円かかったって。
ま、今だったらもっと早いだろうから、トンネル2つ作って、15〜20年位かなぁって。

本当にヒコウキ乗らずに、ヨーロッパに行けるなぁって。
東京オリンピックに大金使われるより、ずっと嬉しいなぁって。
あの世に行くまでには、シベリア鉄道乗れるなぁって。

はかない夢でした。

夢やぶれて♪ ──レ・ミゼラブル
今どうしてるんだろ、スーザン・ボイルさん。