京王線の“準特急”は千歳烏山の駅で、ど〜っと客が乗ってくる。
ぎゅう詰めだ。
ぐるじい〜。。。

息ができない。。。
上から風が…と思ったら、オッサンの息だ。
気持ちわりい。。。

笹塚で半分くらい降りた。
鶏がケージから首を出すような格好で、
やっと酸素を補給した。ふ〜。。。

もう、千歳烏山なんか、大っ嫌い!!
昔は途中下車して、買い物なんかしてたんだけど。
もう、アンタなんか、ダイキライよっ。

お店とか不動産の思惑があるのかもしれないけど、
あんなチッコイ駅に特急止めないで!
ほんとにメイワクよっ! アブナイったらありゃしない。

───多摩に棲むタヌキの独り言