今日はいい天気だったので、
一眼レフ君をお供に、新宿御苑へ。
そう。菊花展の菊の花を“綺麗に”撮りに行ったのだ。

バッグに入ってる小さいデジカメ君には悪いが、
やはり、性能っちゅうもんが、全然違う。
というわけで、若干重たいけど、いつもよりウキウキして自然と足が早くなる。

ガシッというシャッター音が、
ちゃんと撮れたよ、と、言ってくれてるようで実に頼もしい。
いつものデジカメだと、撮れてんだかどうだか、パソコンに移すまでわからない。

菊の花は、今日あたりが満開のちょうど盛り。
ほんとうにふっくら“おいしそうに” 咲いている。
さすが御苑だねぇ。

昔は菊なんて花は、人の手が入りすぎて
あまり好きではなかったが、
最近は「おお見事!!」と、その職人技に感動しておるのだ。

和のココロも、皇室も、なかなかいいもんだね。
と、60過ぎてから気がついた。
もちろん野に咲いてる花は、もっと綺麗だけどね。

161109_img_0701161109_img_0659161109_img_0707161109_img_0625161109_img_0677