我が家にやってきました、ドラセナ・コンパクタ君。
寒い所でも、暗い所でもいい。
水も肥料もあんまりやらなくていい。

まあ! なんと、ウチにぴったりではありませんか。
…というわけで、玄関番をお願いしました。
(下の写真)傍らの、ちびちゃい方は、ポリシャス君。

ガス展で100円で売ってました。
こっちに先に行けばよかったなぁ。。。
ポリシャス君はチッコイから、テーブルに居てもらうか。

ジツは、ですね。何百人を死に追いやり(自殺含む)
何百万人を苦しめながらなお、原子力を推進しようとする
東京電力なる会社に怒っているワタクシは、一大決心をしたのです。

郵便受けに入ってたチラシの裏面に「電気の販売してます」の文字を見つけ、
ガス屋さんのガス展なるものに初めて行って、
「東京電力が大っ嫌いだから、電気を売って下さい!!」

…と、店に着くなり鼻息荒く、申し出たのですが。
「じゃ、ちょっとシミュレーションしてみましょう」…ということで、
パソコンにちゃちゃっと数字を入力して貰った結果は…。

「お宅の場合は、月に2,000円前後の使用ですから、毎月900円ほど高くなりますねえ。」
と言われましてん。900円×12ヶ月、年に1万円以上アップか〜。
少し考えて、あ、ヤメます。と、あっさりあきらめたのでありました。

一応、その電気は、原子力ではないことは確認したのですが。
東京ガスの火力発電所で作っている電気だそうです。
まあCO2の問題はあるけど、原子力ではないし、なにより、東京電力ではない。

という訳で、スゴスゴ帰ろうとした時に、目に止まったのが、
この「ポリシャス君」でした。
ガス屋さんのイケメンのお兄さんが、ガラスに詰めるところからやってくれたのであります。

「ドラセナ・コンパクタ君」は、ガス展に行く途中の園芸店で
あまた並ぶ中から、厳選して買ったもの。1,300円也。この、つやつやがいいよね。
どっちも、冬越せるかな?

161107_img_5791