総武線の各駅停車は、時々クサイ。今朝もクサかった。
乗り込んだ途端、公衆トイレの臭いがした。(はっきり言うと、おしっこのにおい)
JRの他の線とか、私鉄とかの電車は一度もそんな臭った事はない。

総武線沿線に昔住んでたことがあるが、昔からそうだった。
つまりこれは、最終電車あたりで、酔っぱらいがトイレに行かないで、
そこでやっちゃった(お漏らししちゃった)ニオイなのではないだろうか、と推察しておる。

まさか、総武線だけが、
そういう“ニオイ付き”の車両を特注で製造しているわけではあるまい。
なのに、結構、その“ニオイ付き”に遭遇する確率は高いのだ。

総武線というのは、臭いだけではなくて、結構問題を起こす線だ。
アンパン食べながら運転、とか、マンガ読みながら運転とかがたびたび問題になった。
最近では、運転手が運転席のドアから線路に向かって放尿した、というニュースが記憶に新しい。

実はきなこも昔、アンパン食べながら…を目撃したことがある。
で、そういうのは、写真を撮っておけば、証拠になる。
その当時は、デジカメ持ってなかったから撮ってないが…。

だけど、臭いは、証拠が残せない。
ま、それで電車が事故るかと言えば、そんな事はないから、
乗客が、じっと息をしなければいいだけのこと。ウッ。

あのニオイ、なんとかならんもんかのう…。
〝ニオイの証拠〟が残れば、「何月何日のニオイ、ほれほれ、嗅いでみな!」って
JRに文句の言いようもあるんだけどね。

女性が振りまく香水のニオイも、臭くて我慢できないけど、
おしっこのにおいが漂ってるのもねぇ…臭いよねぇ。
どっちか究極の選択をせまられたら、…ううううっ。降りる!!