16.9.12. ビールかけ、やめな!!

まずは、広島優勝おめでとう!
きなこも、山本浩二さんや、衣笠祥雄さんが
活躍されていた頃にファンだったよ。(古〜ッ)

ま、時々、工藤・清原・秋山・デストラーデの時には西武ファンになったり、
原クンの時には巨人ファンになったり、王さんの時にはダイエーファンになったり、
あちこち浮気はしておるが。

で、ビールかけ。
飲み物をこんなに粗末にしてるのを見ると、
ココロが痛む。

昔は許されたかもしれんが、もういいかげん、ヤメな!
何百本だか何千本だか、ずら〜っと並んだのは、
全部本物のビールじゃん。。。飲み物だよ。。。

アメリカかどっかでやってたのを、
そのまま真似たのかもしれんが、
例えば、想像してごらんよ。

ビールの代わりに冷めた味噌汁ぶっかけてたらどうよ!
(バラエティ番組での)パイ投げの代わりに、おにぎりを投げあってたら、どうよ!
普通に飲んだり食ったりしてるものを、頭からかけあうなんて。

ヨーロッパあたりでは、ずっと以前から
「シャンパンファイト」の伝統があるらしいが。
そんなもんマネせんでもよろしい!!

カタイ事を言って、狂喜乱舞している広島ファンには申し訳ないが、
こんなに品がなくて、もったいないこと、もうヤメな!(どの球団でも一緒)
清貧なイメージのある広島さんなら、ヤメテくれるかと期待してたが。

日本シリーズ優勝の時は、やめてくれるかな?
ホースで水かけでいいじゃん…。
それだって、水汲みに往復3時間、なんて国の子供が見たらどんなに悲しがるだろう。
Imagine!

16.9.8. ちょっといい話。

クイーンのフレディー・マーキュリー。
一時期凝ってて、アルバムCDも5〜6枚買った。
歌が抜群に上手いし、曲がいい。(マッチョなお姿は、まあ置いといて…)
それに、ブライアン・メイのギターの音のまあ美しいこと!
「Made in Heaven」のCDは、なぜか、海外版と日本版の2枚も買った。

フレディーがもし生きてれば、9月5日が70歳の誕生日。
でも、1991年にエイズを発症して、
気管支肺炎で亡くなった。
45歳の若さだった。。。
「Made in Heaven」は彼の没後に作られたが、どこか死を予感していたような…。

その彼が亡くなった1991年に発見された小惑星が、
この度、国際天文学連合により「フレディマーキュリー」と名付けられたそうだ。
それを発表したのが、
天文学者でもあるブライアン・メイだそうだ。
フレディーは星になったんだね。

なんか、涙が浮かんでくるような、ちょっといい話でないかい?

16.9.7. 改名はしたものの…。

いや〜、年取るとマイルドになってしまうのかな…。
せっかく「ホット(=angry)きなこ」に改名したのに、
怒れるモノがない。相手がいない。

まあイイことではあるが。
ここんとこ世の中平穏だし。
サイフの中もまあまあ平穏だし。

先行きは全くワカランが、
とりあえず今日のところは、平穏無事だ。
「ホットきなこ」改め「マイルドきなこ」にするかな?

16.9.5. …というワケで改名。

ホットきなこでございます。
前回ブログを書いていて、頭にきたので
「ホットきなこ」になってしまいました。

しばらくはこれで行こうかな。
「あんこ」はどこへ行った?と聞かれたら…、
ただ今、口の中…です。

「みかさ巻」という、昔からある駄菓子です。
一口でポイッと入る。
仕事中にはもってこいのお菓子です。

今川焼きもたい焼きも、どら焼きも、ヨーカンも、
白餡、栗あん、芋餡…中味はいろいろあれど、
基本は「あずきのあんこ」。

そう言えば、最近「ぜんざいしるこ」も「ダイズマン」も出て来んなぁ。

16.9.3. ビンボーとは?

見てないからなんとも言えないが、
最近、NHKで放送された「女子高生の貧困」が
問題になっているらしい。

家庭の事情で、専門学校に行くのを断念した女子高生。
しかし、本人は1,000円のランチを食べたり、映画を見たりしていた。
だから、「これは貧困のフリをしている」と、バッシングを受けているらしい。

え? そ、そ、そんなぁ〜。
と、ここで驚くあんこきなこ!
ワシもビンボーだと、普段から言っておる。

だが、ランチは700円〜990円(1,000円いかないところがカワイイ〜♪)。
で、夜は松屋とかで、ゴハンを食べて帰る。
朝からドトールでモーニングを食べる事もある。

だって、仕事が忙しい時はいつも夜の9時35分まで仕事をするから、
家に帰ってから、もうゴハンをつくる元気はないし、
ヨーカドーもとっくに閉まってるしぃ。。。

ところで、このビミョーな9時35分というのは、
これを過ぎると、10時44分の終バスに間に合わないギリギリなのだ。
昔はタクシーに乗れたが、今はもう乗れないくらいビンボー度がアップした。

月〜土の朝から夜遅くまで、時には日曜も仕事をする。
…それに加えて、エヘン!!、“大病”持ちなので、ストレスが一番イカン!……
だから、唯一の楽しみは、『食べることと飲むこと』。

それに、くだんの女子高生と同様、映画や舞台ではないが、
生コンに行くのが最大の楽しみなのだ。それも、年に3〜10回。
(生コンクリートの製造ではございません。生のクラシック・コンサートです)

そんなこんなをつまびらかにしたら、
もうこれは、ビンボー仲間から爪弾きにされてしまうかも。
うっかり、金持ちと誤解されるかもしれない。(この格好じゃ〜無理か。。。)

でも、服は暑さ寒さをしのぐだけ、と心得ているから、
服も靴も鞄もめったに買わないし、要らない!!
穴があいても、糊と両面テープとマジックで補修する。(針と糸だって…?)

だから、ビンボーである。
でも、『時には年に10回のコンサート』の部分だけ抜き取って、
「ビンボーではない!」と言われるのは全く違うんだよねえ。

特に、つまらん金持ちから「上から目線」で言ってほしくない。
たぶん、“ナントカ参議院議員”に言われてムカつく気持ち、おんなじだよ。
議員だったら、普通の高校生が普通に大学に行ける社会にしろッ!!!!!

(本日若干加熱気味のホットきなこでした。)

16.9.2. 障害者は頑張らなきゃいけないのか。。

「感動ドラマ」とかの感動モノがキライなへそまがりきなこは、
毎年恒例になっているらしい、感動もの長時間番組を、あたりまえだが今年も見なかった。
(日曜夜は「鉄腕DASH」と「世界の果てまでイッテQ」を楽しみにしてるのだ…ぐすん。)

で、何で普段走ってない人が、100kmも走らなアカンの?
何で、いつも『障害のある“可哀想な”人』『愛する人が難病に』をドラマにするの?
何で、障害のある子どもたちに高いハードルを押し付けるの?
(間近になると、感動宣伝が繰り返し流されるんで、ドラマ見なくても概略わかる。)

そうやって無理して集めた募金どうするんだろう?
日本の福祉のお金が貧弱なので、代わりに集めてくれてるのかな?
(それはそれで、誠に有難いことです。政治家に成り代わり御礼申し上げます。)
そんなこんなで感動できず、今までなんとなく違和感があった。。

今回、裏のバリバラで、黄色いTシャツを着て、“笑いは地球を救う”というのをやってて、
それを見て、わかった。(いつも木曜の再放送の方を見てるのだぁ〜。)
「健常者と障害者という上下関係」が世の中にあるから、不快なのだ。

今回のバリバラ、徹底して“24時間”のパロディかと思っていたら、さにあらず。
いろいろ検証していた。バリバラはいつもマジで面白い。笑える。
カッパに扮したお笑い芸人のあそどっぐ、目だけの演技で、そこにいるだけで面白かった。

その後、ネットのアフタートークも見たが、
「おもしろい」と「かわいそう」で、
どちらに多く募金が集まるか、というあそどっぐによる実験も面白かった。

来年も期待しよう。

16.9.1. 台風が行った先は…。

今回の台風10号、
“超大型”と天気予報で言っていたので、
厳重警戒(←仕事のスケジュール調整)をしていた。

が、関東地方はほとんど被害はなく、
良かった良かった…と思って、
家に帰ってテレビをつけたら…。

東北・北海道には、とんでもない被害が出ていた。
高齢者施設に濁流が押し寄せ、
多くの方が亡くなっていた。

もっと早めに避難情報が出せなかったのだろうか。
…………………
心よりお悔やみ申し上げます。