ベランダの花に水をあげようと、窓を開けたら、
そこにカマキリがいた。目が合った!
やぁ! 黒いつぶらな瞳だね…

…と思ったのだが、さにあらず。
カマキリの目は複眼なので、(数万個の個眼の集まり)
黒い点は、“偽瞳孔”である。

同時に他の方向からも、黒い瞳が見えるらしい。
つまり、こちらからは、カマキリ君と二人(?)目と目を合わせたつもりが、
向こうにしてみれば、「特にオマエを見つめたわけじゃない!」、ということか。。。

もっとお近づきになろうと、レンズを寄せたら、
バサッと羽を翻して逃げていった。
卵を産みに来てたのかな?

160928_%e3%82%ab%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%83%aa_5150

160928_%e3%82%ab%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%83%aa%e7%9b%ae_5152