このところ、台風続き、雨続きである。
日曜日、家の黒いソファーがうっすら白くなっているのを発見!
「わわっ! カビだっ!」

年に1回はきれいに手入れしている。
まずは、濡れたゾーキンでシワの間までよく拭いて(シワというか、縫い目の部分が結構大変)、
次に乾いたきれいなタオルで拭いて、よく乾かす。

最後に革の保護クリームを塗る。
あとは一日風を通すから、どこにも出かけない日曜日でないとダメだ。
これでまた1年は大丈夫!(手入れは毎年、梅雨が明けた時期にやるのだが…)

革は実に正直。湿気に敏感だ。
雨の日が続くと、革の部分は白〜くカビる。
(でも、裏側の合成皮革の部分は全然カビてない)

買ってからもう30年近くになるが、キズひとつ付いてない。
この革の、気持ち良い柔らかい手触りとふっくら感が実にイイ。
しかも、2.5人前のサイズが、きなこの身長にピッタリなのだ(お昼寝時)。

多分ラム革だろう。(説明書にはそう書いてあったような記憶あり)
昔着ていたラムのコートと手触りが似てるし。
牛革コートとは、手触りが違う。

ラム革は、仮にキズがついても、接着剤で端切れを裏から貼りさえすれば、完璧に補修できる。
(コートの引き裂きの時に実証済み。5cm位の裂け目は全くわからないように補修できた。)
手入れさえすれば、ずっと新品のような、つやと手触りを保つ。

残念ながら、経年劣化で直径10cmくらいの太い脚の付け根が1ヶ所グラグラしているのだが…。
ひっくり返して修理しようとしたが、ちと重すぎて断念。
なるべくそ〜っと座るようにしている。

きなこの寿命まで持ってくれるかな?
頑張れ、頑張れ、ソ・フ・ァ・ー!!