クイーンのフレディー・マーキュリー。
一時期凝ってて、アルバムCDも5〜6枚買った。
歌が抜群に上手いし、曲がいい。(マッチョなお姿は、まあ置いといて…)
それに、ブライアン・メイのギターの音のまあ美しいこと!
「Made in Heaven」のCDは、なぜか、海外版と日本版の2枚も買った。

フレディーがもし生きてれば、9月5日が70歳の誕生日。
でも、1991年にエイズを発症して、
気管支肺炎で亡くなった。
45歳の若さだった。。。
「Made in Heaven」は彼の没後に作られたが、どこか死を予感していたような…。

その彼が亡くなった1991年に発見された小惑星が、
この度、国際天文学連合により「フレディマーキュリー」と名付けられたそうだ。
それを発表したのが、
天文学者でもあるブライアン・メイだそうだ。
フレディーは星になったんだね。

なんか、涙が浮かんでくるような、ちょっといい話でないかい?