見てないからなんとも言えないが、
最近、NHKで放送された「女子高生の貧困」が
問題になっているらしい。

家庭の事情で、専門学校に行くのを断念した女子高生。
しかし、本人は1,000円のランチを食べたり、映画を見たりしていた。
だから、「これは貧困のフリをしている」と、バッシングを受けているらしい。

え? そ、そ、そんなぁ〜。
と、ここで驚くあんこきなこ!
ワシもビンボーだと、普段から言っておる。

だが、ランチは700円〜990円(1,000円いかないところがカワイイ〜♪)。
で、夜は松屋とかで、ゴハンを食べて帰る。
朝からドトールでモーニングを食べる事もある。

だって、仕事が忙しい時はいつも夜の9時35分まで仕事をするから、
家に帰ってから、もうゴハンをつくる元気はないし、
ヨーカドーもとっくに閉まってるしぃ。。。

ところで、このビミョーな9時35分というのは、
これを過ぎると、10時44分の終バスに間に合わないギリギリなのだ。
昔はタクシーに乗れたが、今はもう乗れないくらいビンボー度がアップした。

月〜土の朝から夜遅くまで、時には日曜も仕事をする。
…それに加えて、エヘン!!、“大病”持ちなので、ストレスが一番イカン!……
だから、唯一の楽しみは、『食べることと飲むこと』。

それに、くだんの女子高生と同様、映画や舞台ではないが、
生コンに行くのが最大の楽しみなのだ。それも、年に3〜10回。
(生コンクリートの製造ではございません。生のクラシック・コンサートです)

そんなこんなをつまびらかにしたら、
もうこれは、ビンボー仲間から爪弾きにされてしまうかも。
うっかり、金持ちと誤解されるかもしれない。(この格好じゃ〜無理か。。。)

でも、服は暑さ寒さをしのぐだけ、と心得ているから、
服も靴も鞄もめったに買わないし、要らない!!
穴があいても、糊と両面テープとマジックで補修する。(針と糸だって…?)

だから、ビンボーである。
でも、『時には年に10回のコンサート』の部分だけ抜き取って、
「ビンボーではない!」と言われるのは全く違うんだよねえ。

特に、つまらん金持ちから「上から目線」で言ってほしくない。
たぶん、“ナントカ参議院議員”に言われてムカつく気持ち、おんなじだよ。
議員だったら、普通の高校生が普通に大学に行ける社会にしろッ!!!!!

(本日若干加熱気味のホットきなこでした。)