昨日は、ジリジリ暑く、
今日は、ジメジメ暑い。
雨が降るな、と思ったら、案の定昼過ぎから大雨になった。

お楽しみのランチにも出ることができない。
ここにある炊き込みご飯パックでしのぐ。
おかずはないけど、まあいいや。

非常用の食糧は、1日分のおやつだけ。
ま、たくさん置いておいても、太るだけだから…。
こんなもんでいいでしょ。水さえあれば。

話しは飛ぶが、〝非常用〟で思い出した。
つい最近、伊方原発が再稼働した。
もし、何かあったらどうするんだ!!!!!

原発再稼働をしたがるヒトビトは、
〝何かあったら〟を、
実に簡単に考えてるように思えて仕方がない。

福島のようなことになったらどうする?

〝何かあったら〟避難すればいいというが…。
大地震がきて、大津波に襲われ、福島のように原発が爆発して、
がけ崩れでたった1本の国道が寸断され、
さらに台風が来て海が荒れたら、もうアウト!

バスも車も動けない、船も来ない、避難ができない!!

佐多岬半島の付け根に、こんなもん作ったら、
爆発した時に、半島に住む人達が逃げられなくなることは、
火を見るよりも明らかだ。

地図をひと目でも見たら、
こんな長〜い半島の付け根に
原発をつくっては絶対にいけないことは、小学生でもわかる。

再稼働にGOを出した人は、
一体誰のために、何を考え、何を得ているのだろう?
…住民の命と引き換えに。