昨夜の報道ステーションを見ていたら、
東京都知事選の候補者の主張ということで、
18人を紹介していた。

ほとんど連日、都知事選のニュースと言えば、
どこの局も、T・K・Mさんの3人ばかりを報道していたが、
そうでした…他にも18人いたんだね。

途中から見たので、出だしがわからないが、
18人の選挙活動の様子をそれぞれ同じくらいの時間で流したあとで、
「このほかの候補者は次の3人です」
と、T・K・Mさんの写真を並べて終わった。
“このほかの” と言ってのけたところがお見事!

おお!ブラボー!!
そうだよ、これ、やんなきゃ!!
T・K・Mさんの3人ばかりじゃ、あきらかに不公平だ。

都知事選の供託金は300万円。
得票数が投票総数の10分の1に満たないと、没収される。
おそらく18人の多くが没収されることを承知で立候補している。

「選挙公報」で各候補者の主張は平等に知らされるとはいうものの、
連日のテレビ報道番組では、T・K・Mさんの3人のことだけ。
いつも、たっぷりT・K・Mさんの事を報じた後で、
「その他の候補者の皆さんはご覧の通りです」
と18人の写真をまとめて並べて一瞬でオシマイ。
明らかに不平等だよね。

でもねぇ…、T・K・Mさん達もイマイチなんだよな。
だって「何が何でも都知事になりたい」というのはわかるが、
思いつきの公約ばっかで、「何をどうやりたいんだか」ワカラン。

う〜ん。今回はパス…かな。
18人の人達、ゴメン!