「ぜんざいしるこ」です。
お久しぶりすぎて、
誰もわたしのことを覚えてませんね。
会社クビになってるのかも…。
最後にブログを書いたのは、寒い冬だったような気がします。
季節はめぐって今は暑い夏(のちょっと手前)です。

実は、近くの代々木駅前に
「たい焼き屋さん」ができたのでお知らせに来ました。
「天然たいやき」と看板にあります。
何が“天然”なのかはよくわかりませんが、
いつの間にかできてました。
背中のおできではありません。
駅前のたいやき屋さんです。
全国チェーン展開しているようです。
最初は試しに「あずき」を一匹だけ買ってみました。
美味しかったので、2回目は「あずき」(160円)と「鳴門金時いも」(180円)を
買ってみたら、どちらもおいしかったです。
たい焼きの美味しさは、しっぽの先まであんこが入っていること、
皮が薄くて香ばしいこと、
あんこが甘すぎなくて、ちょうどよい甘さであることです。
そのどれもクリアしてるし、ほどよい焦げ具合が絶妙です。
蒸れないように袋に穴が開いていて、あつあつを持って帰れます。
たい焼きというのは………

…説明はいいから、実物買ってらっしゃい!…(あんこきなこ)