ここんとこず〜っとウダウダ言っていたマスゾエさんが、
やっとこさ、辞める決意をした模様だ。

高給をもらってるのに、
自分のサイフからは金を出さないという、
このケチさに都民は呆れたんだろう。

喫緊の課題である保育園とかを差し置いて
美術館にばっかり“視察”に行く「公私混同」とかもね。
(いや、こういうのは、法律的にアウトではないのだが…)

にしても、なんでそんなにリオに行きたがる?
まさか、この期に及んで自分のサイフからは
金を出さなくていいからってことでもないだろうが。

いわゆる“トップ”に立ちたがる人の気持ちが
きなこにはどうしても理解不能だ。
わからん、分からん、ワカラン…。
“トップ”に立ったところで、偉くも何ともないのになぁ。

昨日行った明治神宮で、
参道の落ち葉を長〜い竹ボウキで
砂利はそのままで、表面の葉っぱのみを
きれ〜いに中央に一列にかき集めていた作業員さんの技に見とれて、
エライ!!とは思ったが。

人にエライ!と思わせるのはそういうことだよ。

マスゾエくんは、あまりにもちっこすぎて、ケチをつけやすい。
きっと、何かを、えらく勘違いしてる人だから、
はたから見ていて“滑稽”なんだろね。

可哀想に…。どこで「勘違い」の道に入ってしまったんだろね。
長い人生、この後いくらでもやり直せるんだから、
決して早まらないで、真摯に生き直してちょうだい。

ここんとこ、都知事が実質いない状態でも日々平穏だったから、
いっそ、都の最高責任者は、「なし」でもいいんでないかい?
…とさえ思う今日このごろでゴザイマシタ。

マスゾエくんの話題は今日でオシマイッ!