オバマさんの広島での演説は、素晴らしかった。
この人の話す英語はかなりはっきり聞き取れる。
それは、私が一生懸命聞こうとしているからだろうけど、
多くの民族が暮らすごちゃまぜ国家で、
より多くの人に聞いてもらうために、
人の心に寄り添うように、言葉を選んで、
ゆっくり、はっきり、誰にもわかるように話すからだろう。

(内容的には、欲を言えば、もっと核廃絶に踏み込んで、
大統領をやめた後も、取り組むと言って欲しかった。)

それにしても、なぜ日本のアベ首相の演説は、
聞き取れないんだろうか…。
私の中で拒絶反応が起きてしまうからかな。
意味不明なんだよね。
私の頭の中の思考回路がショートしてしまうんだよね。
言葉が単なる“音”として聞こえてくるだけ。
しまいに………「ウルサイ!!」となる。

政党がどうのこうのという話ではなく、
この人の言ってることが全く信用できない。

だって、今まで「アベノミクスは大成功」って自慢してたけど、
私の周りのまじめに働く自営業の人達は、
多くの人が「金がない、仕事がない…、将来がない…」って
嘆いてたよ。ずっ〜と。何年も前から。
そもそも「アベノミクス」ってなんじゃらほい?

雲の上の方でふんぞり返って自画自賛の演説してる人と、
地面すれすれで生きてる我々とは、
隔絶の感あり、なんだよね。
いくら声がでかくたって、頭ごなしの大声では、
何も聞き取れない。
もしかして日本は、“地”と“空”の二層構造なのかもしれない。

そのアベサンが急に手のひらを返したように、
“世界経済が悪化しているから” 消費税増税は先送り、だって…。
世界の失笑を買うよね。
自分の失策を、『世界経済』のせいにするとは…。
こんなロジックで物言ってるのは、
マスゾエってる(公私混同)、ってのとたいして変わらない。

今頃何を。
アホらし…。
アハハ、と言うしかない。