開けてびっくり!日本年金機構からの通知書!!
先日、付加保険料を払え!と言ってきた分だ。
3月中に、問い合わせ電話を毎日毎日掛け続けたが、
ついにつながらず、めんどくさくなって、申込書を出したのだが…。

通知書が届いた。
再び、開けてびっくり!!!!!!!!!

「平成28年4月1日付で申込の……
次のとおり承認しましたので通知します」だと!!!!
何様のつもり?
あんたらどこまでエラソーなんだよ!!!!
過去にこっちが何回払おうとしても、受付けなかった分じゃないか!!
こっちが頭下げたんじゃないよ、
アンタらが頭下げた分じゃないか!
それを“承認”しましたので…って??
いったいアンタら、どうゆう神経してんの?

ここんとこ忙しくて1週間ほど封を切らずに
そのまま置いておいたら、
今日開けてびっくり、なのだ。
納付書の使用期限がすでに切れている(使用期限4月30日)。
あけたとたんに期限切れの納付書かよ!!

どこまで人をバカにしとんの?
その上、期間を確認の上、古いものから順に払え、だと。
つまり、最初の期限切れのものを払わないと、
その後が“ふんづまり”になるじゃあないか。
以前のように、払って、戻されて、払って戻されて、という、
バカを繰り返さねばならんのかい??

爽やかな連休中だというのに、ほんとに腹が立つ。
もう払わん!!
日本年金機構のバカヤロー、クソ食らえ!である。
(あら、ちょっとお下品が過ぎましたかね?)

そもそも、国民年金は、どんなに必死に働いて保険料納めても、
もらえる金額は、生活保護の1/2だよ。
「あんたは半人前」と言われてるようなもんだ。
憲法が保証する最低限の生活の半分だ。

いわゆる専業主婦なんか、ダンナの稼ぎにより、
なんの苦労もせずに、タップリ年金が貰える…って、
なんちゅうこの差別社会。

…年金のことを考えると、日本人やめたくなる。
これ、マジだよ。

あ〜、あんこきなこの「上品なブログ」が急に下品になっちまった。。。