JRの不親切なんて、今に始まったことではないが、
昨日はあせった〜!!!

10:30上野発の特急に乗ろうとして、
10:15に上野に着いた。
お茶とお菓子を買い、トイレも行った。
楽勝である。フンフン〜♪

で、ホームに降りると特急券の自動販売機があり、
買い求める人が列をなしている。
私も後に並び、切符を買おうとした。
ここまでは、きなこ、余裕♪

が、前の人達が何やらつぶやきながら、次々に列を離れる。

私の一人前のオジサンの番になり、
「石岡、一枚、えっ?、売り切れ!!、こう押してこう押して…」
と声に出して状況説明するので、
「私も、石岡に行くんです」と、
ついつい一緒に画面を覗き込んでパネル操作を繰り返して、
「あれ、おかしいなあ。売り切れ…。困ったな…。」と、一緒にあせる。

「この電車に乗らないと、オレ、間に合わないんだよね…」
とオジサン。やがて諦めてどこかに消えた。

次の特急だと予定時間に40分遅れる。
仕方ないからそれも試してみるが、画面操作ができない。
特急売り切れ…!
各駅に乗ったらたぶん1〜2時間以上遅れる。

どうしよう…。。。
そんな馬鹿な。
常磐線の特急なんて今までガラガラだったじゃん。
だから車内でゆっくり読む用に本と、お茶とお菓子まで用意したのに…。

満席って、何で?どうして?、とあせっているうち
もう電車がホームに入って来た。

ああ、どうしよう、これに乗らないと間に合わない。
入ってきた特急には、赤色ではっきり「全席指定」と表示が。
きなこ、半分パニック!
発車ベルが鳴り響く!

そこに駅員の姿が目に入った。
「この電車に乗りたいんですけど、
指定席特急券が満席で乗れないんです!」
と必死で訴えたら、「立ってなら乗車できますよぉ〜」
と、人を小バカにしたような口調で、教えてくれた。
(そんな事も知らんのか、みたいな感じで)

それを聞いた瞬間、乗車口にダッシュ!
閉まるドアに挟まれそうになりながら、乗れた!
ヤッタゼ〜♪
そのまま、通路部分にぎゅう詰めで、1時間乗っていた。

なんだ〜!!!それならそうと、
券売機に貼り紙しとけよぉ〜〜!!!
「本日分指定席は売り切れましたが、立ってならご乗車できます」って。

ああ、朝から疲れた。
不親切なJRめ!!!!!