昨日は、朝から雨が結構降っていた。
東京のド真ん中に住む友だちが、山歩きをしたいというので、
“山歩き”ほどでもないが、“たまあるき”なら近くでできるよ、
と、長池公園を案内した。

天気の具合が気になったが、昼には雨が上がったので、
駅からバスに乗って公園まで行った。
いや、すぐそこの、歩ける距離なんだけど、
着いた時点で、疲れちゃったらね、、、イカン、と思い。

で、長池公園から尾根幹を歩いて、一本杉公園まで歩くコース。
これは、絶対に迷わない。
本当は、尾根幹の裏道の「よこやまの道」が、
山の雰囲気を味わえて、いいのだが。
ま、最終ゴールは「居酒屋」であるからして、
楽に歩けて、迷わない、5時には目的地の「居酒屋」に着くのがいいよね。

朝から雨が降ってたせいか、
人はあまりいなくて、とてもいい雰囲気だった。
バスを降りた途端、うるさいほどの鳥の鳴き声。
緑が美しい!

最初の長池公園から、もう、里山というか、山の中の雰囲気が味わえて、
そこで長居をしたので、最後の一本杉公園の入口に着いたのは夕暮れ。
ここも奥は深いから、また今度、ということにした。

超都心に住む人にとっては、
これで充分山の中らしい。
歩いた道の脇には、野草が可憐な花を咲かせているし、
居酒屋目指して乗ったバスの両サイドも、ず〜っと緑の並木だし。
本当に、たま最高!!

とても楽しい一日でした。

IMG_3408IMG_0154IMG_3426