3日前の日曜日。
すごく暖かかった日。
今日も仕事だけど、1時間遅く行こう…と思い、ゆっくり歩いていた。
いつも通る道路の右側から、
ふと、道路の反対側を見たら、
黄色い花がず〜っと、
歩道沿いに何十メートルにもわたって並んで咲いていた。

何だろう?あの花。見事だな。今まで気が付かなかった。
タンポポにしては、背が高いけど…。びっしり群生してるし…。
いつも5月に線路脇で綺麗な黄色い花を咲かせる、
あの特定外来種の花かな?
今が盛り、だね。
明日の朝デジカメに収めよう、と思ったのだが…。

翌日ウキウキ気分で道路の反対側を歩いたのだが、花がない…。
前日見た場所に、タンポポのような茎と葉っぱはあるけど…。つぼみが固い。
次の日も、次の日も、その次の日(つまり今日)も、
全く咲いてない。
何故だ?
日曜日あそこを通ったのは10時。
普段は9時。この差かな??
日曜日は晴れてた。その後は曇り…。
気温の違いかな。そうだよね、きっと…。

花はどこへ行った。
Where have all the flowers gone?—PPM
…若いもんは知らんじゃろ…。