3月27日に都立長沼公園に行ってきました。
カタクリ観察会(26・27日の2日間)をやってました。
お天気もよく、たくさん咲いてました。

カタクリは、主に山の北斜面に群生するのだそうです。
最初の7年くらいは花が咲かず、地下にズンズン根を伸ばし、
先っぽに鱗茎ができます。
この鱗茎は、昔は片栗粉として利用されていました。
(今の片栗粉はじゃがいも)

もともと山だったこの公園に自生しているもので、
ボランティアの方たちが、
草刈りなどして大事に守ってるのだそうです。

なるほどなるほど。
ご苦労様。

160327_カタクリ1_2989160327_カタクリ2IMG_2972160327_カタクリ3_2990