とあるところへセミナーに出かけた昨日。
同じ市内である。というか、となり町くらいの距離である。
地図で見たら、直線距離で2.5kmほど。
歩けない距離ではない。ま、徒歩40分くらいかな?
が、峠をひとつ超えるので、ここはバスで行こう、と思い、
バスの時刻表を調べておいた。
電車だと3回乗り継ぎで面倒だし…。

家から10分くらいの、Yという停留所で10:00発のがある。
それに乗れば、10:11には、目的地近くのバス停に着く。
で、10時半の開始には余裕で着く。
下調べ、ヨシッ!

ところが、である!!
5分前にバス停に到着したのだが、行き先が書いてない。
バス停の名前は合ってる。
あれ?と思ったが、ここには書いてないけど、きっとバスが来るに違いない、
という、妙に楽観的な考えの元、そこにいた。
(…そんなワケないよね)

しばらくしたら、そこに一人の乗客がきたので、
「このバス◯◯に行きますか?」と聞いたら、
「あ、それはあっちのバスですよ。」
と指し示してくれたのは、別の道にあるバス停。
すでにバスのおしりが見えている。

あ〜〜〜〜と思って、走ったが、間に合わず。
行ってしもうた。。。
携帯の時計は9:59である。
バカヤロー!!! 時間前じゃないか!待たんかい!!!と思ったが、
時すでに遅し。

次のは、10:15か。。。
ところがこれが来たのが10:20。
またしても、バカヤロー!!である。
まあ仕方ない。それに乗った。
もうすでにセミナー開始時刻は過ぎる。

降車予定のバス停で降りて、
念のため、歩いている人に、◯◯はどこですか?
と聞いたら、「ここから歩くと相当ありますから、
ほら、あっちの〇〇駅から、ひと駅、各駅停車に乗った方がいいですよ」
と教えられ、まあ、いまさら焦ってもしょうがない、とあきらめ、
来た気配のする電車に乗ろうとホームへかけ上ったとたんに、電車が発車した。
またしても、バカヤロウ!!
ここで、また10分の待ち時間となった。
バス待と電車待で都合30分もポケ〜っと待つだけ時間。
会場に到着したのは11:00過ぎ。歩けばとっくに着いてたな。。。

地図で見ると、すぐそこなのに、1時間30分もかかってしもうた。
だから、八王子ってキライなのよね、
と、すぐそこに行き着くあんこきなこでありました。
疲れたぜぇぇぇ。。。ぜぇぜぇぜぇ。。。