あんこきなこは、高いところがキライである。

飛行機は、絶対に乗りたくない。

飛行機はキライだが、
ロケットに乗って宇宙には行ってみたい。
昔、こどもの頃、
宇宙飛行士は歯が丈夫でないとなれない、
というのを何かでかじり読んで、
こりゃだめだ、と早々に諦めていた。
いや、その前に、運動神経が良くなくちゃダメだよね。

(あんこきなこには、運動神経がない…。)

…でもですね、こどもの頃は屋根に上って、
雨樋にたまる瓦の黒い墨を集めたりしてましたよ。
(って、何の役にも立ちませんが)…

今回、宇宙飛行士の油井さんが、
地球に帰ってきた後のインタビューで、
「あすにでも宇宙に戻りたい」と仰ったそうだ。
ああ、なんか、気持ちわかる気がする。

宇宙ステーションには、生活感とか余計なものが無いし、
どうでもいいことに頭を煩わすことがなくて、いいよね。
ひたすら実験や操縦に没頭できる。

ピンポ〜ン!
「こんにちは〜。コピー機を新しいのにしませんか〜(要らん!)」
…とか。
ピンポ〜ン!
「銀行ですけどご挨拶に…
(間に合ってます! こんなとこに来るヒマがあったら、
ゴミ箱みたいな、そこのATMコーナーの掃除でもやりなよ!!)」
…とか。

以前、国民年金を、
お金がなくて数ヶ月ためた後に、やっとこさ払ったら、
向こうから「“付加保険料”は期限が過ぎてるので受け付けません」
と、何回も何回もわざわざわざわざわざわざ返金してきたくせに、
今頃になって「“付加保険料”は、さかのぼって支払いを受付けます」なんて、
勝手なことばかり言うもんだから、
あん時の手間暇と、いや〜な気分を味わわされたのは何だったのさ、
文句の一つも言ってやろうじゃないか、と思って何十回電話しても、
全く電話が通じない…………
ホントに国民をバカにしてるよなあ。。。。
(あ、この文、長すぎた。ついつい恨みつらみが。)

…とか、地球ではいろいろわずらわしい事を考えなきゃいけない。
宇宙ステーションには今のところ、
そういった訪問販売や年金督促の類は来ないだろうからね。
穏やかなココロで、青い地球と漆黒の宇宙を眺めることができる。

いいな。
あの世がどんなに素晴らしくても、
一回あの世に行ってしまったら、
もうこの世には戻れないんだから。
宇宙と地球なら行ったり来たりできて、いいよね。

…と昨日のJALの事故を見て飛行機の事を書こうと思ったが、
軌道をそれてしまったワイ。