16日の早朝、
ベランダによじ登り、コンクリートブロックで窓ガラスをブチ割って、
詐欺事件の容疑者宅(新宿)に突入したのは、京都府警だった。
その一部始終をカメラが中継(?)していた。

詐欺はイカン! 絶対にイカン!と、一応強調した上で、
でも京都府警の窓ガラスブチ割侵入逮捕劇は、
頭にこびりつくよね。一般市民というか、
こんなことに慣れてない静かな都民にとっては、
トラウマになるよね。

「開けろやコラ(巻き舌の“ラ”)〜ア!」
「はよ開けろや!アホんだら(巻き舌の“ラ”)!」
「何で待たなアカンねん、オラ(巻き舌の“ラ”)ア〜〜〜ッ!!」
…と、思いっきり大声で怒鳴りながら、
ガラス窓をブロックで割った後、足で蹴り割って侵入していた。
(ここは“侵入”ではなく、“進入”か。。。)

テレビドラマの警察ものは全く見ないけど、
こんな感じで、逮捕の時はドスをきかせるんかなあ。。
それにしても、コワイね。

誤認逮捕とかされて、こんな巻き舌の“ラ”で吊るしあげられたら、
やってもいないことを「やりました」って言いそうだね。

そう言えば昔、新幹線で大阪駅に着いた時、
前の方の女の人がゆっくり降りていたら、
「オバハーン! 何モタモタしてんねん!!! はよ降りんかあああッ!!」
とドスのきいた大声で怒鳴ってたニイチャンがいました。
おおコワ!! 関西弁はコワイよぉ〜。ブルブル。

…にしても、あの京都府警の巻き舌は上手だ!
あんこきなこはロシア語を勉強しだして、早2年であるが、
巻き舌は大変難しい。
今だに、巻き舌の“ラ”ができない。