昨日、JAXAの天体観測衛星の打ち上げが成功し、
「ひとみ」と命名された。いい名前だね!

X線で宇宙を見る。
ブラックホールの謎の解明に近づくという。

ブラックホールは超高密度で強い重力のため、全てのものが吸い込まれる。
光までも吸い込む。したがって、観測することが困難なのだ。
そこで光ではなく、X線で観測する………ということらしいのだが、
昨日のニュースを見ていても、詳しいことはワカランかった。
でも、面白そう…!!

ブラックホールに吸い込まれたものは、どこへ行くのだろう?
これまでブラックホールは宇宙の起源で、1コだと思っていたが、
実はたくさんあるのだそうだ。
各銀河にひとつ。あっちにも。こっちにも…。
あちこちで、ブォワ〜ッと宇宙が始まったり終わったりしてるのかな?
興味津々である。

久々のワクワクするようなニュースでした。
ひとみちゃん、頑張れ!!