数日前の西日本の大雪で、
あんこきなこの原産地である
福岡県の、とある市で市内全域が
断水したとニュースで報じていた。
本日、無事復旧したそうだ。

で、ふと思い立って、きなこが昔行っていたJ小学校が
まだあるか、検索してみたら、あったあった! ありましたね。
(50年も前の事だけど、校名だけはかろうじて覚えてましたよ♪)

でも今は、児童数が全校で100名あまり。
つまり、1学年10数名。
あっ、そんなに小さくなっちゃったんだ。。。
昔の児童数の欄を見たら、1,200名。
1学年4クラスくらいあったもんね。
昔の、1クラス50名に比べれば、
今、10数名のクラスって、なんか、のどかでよさげな気がするが。

地図でお散歩していたら、そのJ小学校からわずか300mほどのところに、
O小学校があることを発見!
ボルトさんが直線で走れば、30秒の至近距離である。
よくこのO小学校に統合されないで、無事でいたなぁと思ったが、
何やら、いや〜な予感。
ん?…近すぎるゾ…。

さらに検索してみたら、悪い予感的中。
この2校は、なんと! 本年4月に統合されるそうだ。
100年の歴史あるJ小学校が、市の名を冠したO小学校に統合される。
O小学校は歴史が30年程というから、
市がどんどん寂れていくのがわかってた頃だよね。
なんでそんな時にそんな近くに新しい小学校を作ったんでしょうね?…フ・シ・ギ。

きなこは小学校の途中で転校して、以来行ってないし。
例によって、当時の事は全く覚えてないし〜。
(唯一覚えているのは、放課後毎日、
サン・サーンスの「白鳥♪」が流れていたこと、くらいかな。
それと、給食に月に1回、“ぜんざい”の日があったこと。)

その頃が市の最盛期で、その後は
三池炭鉱の炭塵爆発とか、炭鉱閉山とか…、いろいろあったな。

今は、「安心して徘徊できる街」 として全国的に知られています。
ジジババには住みやすい街みたいです。
Uターン、Iターンに是非!

ふるさと納税で石炭のかけらをもらえるか…、残念ながらそれはありません。

以上、“断水”で思い出したO市のことでした。