16.1.30. 「あんこきなこのくだらないブログ」再開。

 

お久しぶりです。
ブログが変になってしまいましたので、
リニューアル再オープンします。

あれっ!
久々なので、自分のブログの名前を間違えてしまいました。

正しくは「あんこきなこのシニアな日々」といいます。

去年の1月から始めたのですが、
今、改めて読み返してみたら、最初の頃のは、長すぎてつまらん!

…というわけで……
キリのいいところで、昨年のテキトーな所から順次アップしていきます。
過去分をまとめて(過去帳ではゴザイマセンよ)
アップしていきますので、お楽しみに〜〜♪

それでは、「オープン・セサミ〜!」

…ではなく、「オープン・キナコ〜!」

(…読んでる人いるんかなぁ…)

16.1.29. 断水から。

数日前の西日本の大雪で、
あんこきなこの原産地である
福岡県の、とある市で市内全域が
断水したとニュースで報じていた。
本日、無事復旧したそうだ。

で、ふと思い立って、きなこが昔行っていたJ小学校が
まだあるか、検索してみたら、あったあった! ありましたね。
(50年も前の事だけど、校名だけはかろうじて覚えてましたよ♪)

でも今は、児童数が全校で100名あまり。
つまり、1学年10数名。
あっ、そんなに小さくなっちゃったんだ。。。
昔の児童数の欄を見たら、1,200名。
1学年4クラスくらいあったもんね。
昔の、1クラス50名に比べれば、
今、10数名のクラスって、なんか、のどかでよさげな気がするが。

地図でお散歩していたら、そのJ小学校からわずか300mほどのところに、
O小学校があることを発見!
ボルトさんが直線で走れば、30秒の至近距離である。
よくこのO小学校に統合されないで、無事でいたなぁと思ったが、
何やら、いや〜な予感。
ん?…近すぎるゾ…。

さらに検索してみたら、悪い予感的中。
この2校は、なんと! 本年4月に統合されるそうだ。
100年の歴史あるJ小学校が、市の名を冠したO小学校に統合される。
O小学校は歴史が30年程というから、
市がどんどん寂れていくのがわかってた頃だよね。
なんでそんな時にそんな近くに新しい小学校を作ったんでしょうね?…フ・シ・ギ。

きなこは小学校の途中で転校して、以来行ってないし。
例によって、当時の事は全く覚えてないし〜。
(唯一覚えているのは、放課後毎日、
サン・サーンスの「白鳥♪」が流れていたこと、くらいかな。
それと、給食に月に1回、“ぜんざい”の日があったこと。)

その頃が市の最盛期で、その後は
三池炭鉱の炭塵爆発とか、炭鉱閉山とか…、いろいろあったな。

今は、「安心して徘徊できる街」 として全国的に知られています。
ジジババには住みやすい街みたいです。
Uターン、Iターンに是非!

ふるさと納税で石炭のかけらをもらえるか…、残念ながらそれはありません。

以上、“断水”で思い出したO市のことでした。

16.1.28. ダイズマン その9

「あ〜! ずいぶん久しぶりだな。
会社つぶれてるかと思ったら、まだあるみたいだな。どれどれ…。」

(あら、久しぶり、ダイズマン! 生きてたの?)

「あ、あんこきなこ! 久しぶり!」

(何しに来たの?)

「ひどいな! そろそろ僕の出番だから来たんです!」

(出番?)

「そう、豆まきですよっ。」

(あ、そうか。スーパーで1袋98円くらいで売ってるよね。)

「年の数だけ食べるってことらしいけど……
…あんこきなこは1袋じゃ足りないんじゃない?」

(失礼な! 久しぶりに来たと思ったら、…ったく。
もう帰りなさい!!)

「また、怒られた。出直そう〜♪」

16.1.27. 春〜。

今日はぽかぽか陽気。
御苑に行ってきました。

日本中の、雪が積もってる地域の方々には、
申し訳ないくらいの良い天気です。

(あ? うちの近所にもまだ雪が残ってるか…)

160127_IMG_2417

16.1.26. 毛布を忘れていたハナシ。

寒い晩はコタツで予熱してから布団で寝る。
何を…って、カラダをですね。
ふかしイモ状態になってから、布団に移動する。
すると一瞬で、寝落ちする。
これはもう、天国ですね。

(コタツで寝ると、脳梗塞や心筋梗塞で死ぬこともあると、
何かのテレビでやってましたので、要注意。)

朝起きたら、前の晩寝たままの体勢で目が覚める。
熟睡できたからかな?
…と思っていたのですが。

ところがですね、昨日、あることに気がついたのでゴザイマス。

いつも冬には、羽毛布団の下に、厚手の暖かい毛布を掛けていたのに、
今年は毛布無しで寝ておりました。
首まわりだけスカーフみたいなのを当てて、スースーするのを防いで。
つまり、カラダが朝まで縮こまっていた、ということみたいです。

そうか!
毛布出してなかった…。
気が付いて、すぐ毛布をプラスしました。
まあ、暖かいこと!!
何でこんな暖かいこと、忘れてたんダロ?

暖冬だったから…ね。

16.1.25. 雪降らず。

土曜から日曜にかけて雪の予報だったが、
結局雪は降らなかった。残念!!

金曜夜、京王線最寄り駅の改札口近くに、
「明日は雪の予報がでていますので、
お出かけの際は事前に…云々かんぬん」
の注意を促す看板が出ていた。
前回の運行状況にきっと非難轟々だったんだろうね。
雪が降ったら京王線は使わないように(?)、と、
注意喚起していた。

まだ、1週間前の雪がそこここに残ってます。

160125_IMG_2392

16.1.22. 何の謝罪?

SMAP解散に関して18日にテレビで生謝罪というのがあった。
もちろん、録画して見ましたよ。一応、ファンだから。
で、あれは一体誰に向けて、何の謝罪だっかんかね?
5人のうち4人が事務所を出ることを表明したから?
でも、事務所を出るのもグループを解散するのも本人たちの自由じゃないの?
(一生事務所を出ません、解散はしません、という契約書でも交わしていたのかな?
それはそれで、契約自体が問題だろうけど…門外漢なのでわかりません。)

皆、硬い表情で、何か読まされている感じで…。
何コレ?と思った。

世の会社なら、No.2がNo.1と対立し、
反旗を翻して、部下を連れて会社を出るというのは、
よくあるハナシではないの??
No.2の方が、No.1より仕事ができて話のスジが通って、
人望が厚いような時。(今回がそうだとは言いませんが。ムニャムニャ。)

で、反旗を翻された方が、
「あんなヤツと一緒に事務所を出ようなんてとんでもない」…という、
一種の「見せしめ」として4人に謝罪させたのか?

今回彼らが、「申し訳ありませんでした」と頭を下げるのを見て、
何かとんでもなく悪いことをしたのかな?…
一体誰に謝っているんだろう…と思ってしまった。

ん〜、よくワカラン。
ただひとつ分かったことは、今まで天上の人たちと思っていたのが、
実は一介の労働者と立場は同じだった、ということ。
もちろん収入は、我々とはいくつも桁が違うだろうけど。

急に天から、神サマ4人がドサドサッと落ちてきて、
“お〜イテテ!” と言ってる感じ。
何だか前より身近に感じてきましたね。

普通は1×5=5となるところが、
彼らは1×5が50にも100にもなっていた。
歌を歌う時、各人の本当に微妙な音のズレが、
5人集まると、素晴らしく心地よいハーモニーとなっていた。

いいんじゃない?
一生一度の人生。やりたい事をやれば。荒海に出て行けば。
だって、あの ビートルズだって解散したんだから。

16.1.21. 違和感アリ。

このところ連日、ニュースでは軽井沢のバス事故の事を報じている。
若い命が多数奪われた。

ところで、「夢のある『大学生』13人が亡くなった。」
と、学生たちの事を毎日のように詳細に報道しているが、
そういう報道に違和感を感じるのは、私だけだろうか?

つまり、これが大学生ではなく、
亡くなった人たちが、
例えばキャバクラに勤める若い女性だったり、
ホストクラブの男性だったり、
(どちらも類稀なる優れた才能が必要だが)
例えばつい先日、どこぞの大臣が確信を持って言ったらしい、
「◎◎もひとつの職業である」という、◎◎の人達だったり、
(◎◎の人達がグループで行動するとはあまり考えられないが)
プー太郎(この言葉も最近はあまり聞かれない)だったりしたら、
ここまで詳細に、夢だの才能だの将来性だの人間性だの、報じるだろうか?

もちろんジジババが亡くなるよりも、若者が犠牲になった方が
より可哀想で悲劇的であるのは間違いない。
ジジババはもう充分に人生を楽しんだだろうが、
若者はまだこれから楽しむべき人生がたくさんあったのだから。
同じ80年分の人生を与えられていたのにもかかわらず、
若者はまだ20年分しか使っていなかった。
だがそれは、大学生であるか否かには関係ない。

だから報道では、単に、「若者13人が亡くなった」でいいと思う。
あるいは「乗客乗員15人が亡くなった」でもいい。
“『大学生』が亡くなったから悲劇的”というニュアンスの報道は、
私的には非常に“違和感あり!”である。
誰であれ、こんな理不尽な形で殺されたら、悲劇である。

報じるべきは、
格安ツアーの陰でどのような過重労働が強いられているか、
規制緩和によってどれだけ適正価格が守られなくなったか、
年金だけでは暮らせないと思う高齢者がどれだけ無理して働いているか、
大型バスの運転能力がない事をわかっていて、なぜ会社は彼に運転させたのか、
バスの台数(運転者数)が絶対的に不足しているのに、それを放置したまま、
なぜ国は“観光ニッポン”を宣伝して外国から人を呼びこむのか、
下り坂カーブの道路の安全対策は、あのガードレール1本で良かったのか?
…等々の事ではないだろうか?

16.1.20. 暖冬はどこへ?

寒い! 日曜の夜から急に寒くなった。

まだしっかり一昨日の雪が残っている。

朝、どのルートで駅まで行くか、少しばかり考えた。

◎Aコース…普段のコース。公園を抜けて学校の脇を通るコース。
陽が当たらない緩斜面なので、一歩一歩気を付けて歩かないと滑る。
◎Bコース…少し遠回りだが、戸建てが並ぶ脇なので若干雪かきはしてある。
◎Cコース…バスに乗るコース。
骨粗しょう症なので、歩いて滑って転んだらイカン。最悪の事態に備えるか…。

あんこきなこはきっと 「Cコース」 に違いない、と皆さま(誰も読んでない!)お思いでしょうが、
今朝はBコースを選択しました。

ところで、暖冬、暖冬、と言っていたのは、どこへ行っちゃったんだろ?
この後、野菜の値段はどうなる?

16.1.19 雪の記録。

昨日1月18日は大雪でした。
写真は、1月19日朝です。
今回の大雪は、雪のあと雨だったので、
ほとんどの道で雪かきがされておらず、
歩道にはつるつるの細い凍った一本道が。

(…このあたりは、車道〈写真左側〉より、
歩道の方が広いんで安全ですよ♪)

160119_IMG_2352