今日は仕事納めで、ブログ納め。
今日もいつものように、
どうでもいいことを書いとこか…
と思ったが。

この数日、中高生の自殺や殺人事件が多かったので、
今日だけは、まじめに書きます。

『死んではいけない。
殺してはいけない。』

死ぬのは怖い、痛い、苦しい、
まわりの人が悲しむ…、
その悲しみは、その人が一生を終えるまで続く。
飛込み自殺だったら、電車が止まる。
電車が止まったことで、飛行機に乗れなかったり、
試験を受けられなかったりで、
人生を狂わされる人がでるかもしれない。

…そんなあれこれ理由をあげるまでもなく、
死んだら、絶対元には戻らないんだから。
だから、『死んではいけない、殺してはいけない。』

死ぬくらいだったら、学校に行かなくていい。
友だちや親や教師からいじめられてたら、
家出しなさい。逃げなさい。
人を殺したくなったら、無人島に行きなさい。
(殺してから行ってもダメです!)

所詮学校なんて、ほんとに小さな小さな社会。
そんなところで押しつぶされたら、たまらない。
無理に友だちと群れたりつるんだりすることもない。
一人でいてもいいんだよ。
学校を出たら、広〜い世界が待ってるんだから。

『死んではいけない、殺してはいけない。』
ただそれだけ守っていけばいい。