今年の黄葉は変です。
例えば多摩ニュータウン通りのイチョウ並木。
いつもの年なら、光輝くイチョウの黄色が目に飛び込んでくるのに、
今年は色がバラバラ。

今朝撮った写真です。
手前の、街灯の隣のイチョウは、
もう黄葉が終わって、葉っぱを落として素っ裸になってるのに、
その横のは今が黄葉の盛り。
で、その横の何本かはまだ緑色。
1本の木の中に、黄色と緑が混じっているのもある。

陽のあたり具合によって違うんだろうけど。

何年か前に、ここを通った時、
風を受けて、ぶわ〜っと葉っぱが舞って、
視界が真っ黄色になったことがあった。
夢のなかにいるような、幻想的な時だった。

いつもは真っ赤に色づく、近所の紅葉も今年は全然輝きがなかった。

今年は、都心のイチョウも何かヘン。
明治神宮の北参道付近のイチョウも、
黄色いのと、まだ緑のがある。
千駄ヶ谷駅前のイチョウ並木も枯れたような緑ときどき黄色。

気候がヘンなんだろね。

イチョウA: 「おい!どうする?今日あたり黄色になるか?」
イチョウB: 「いや、まだ、暖かいし…。 まだ早いんじゃね?」
イチョウA: 「となりのヤツ、夜、急に寒くなったんで、冬と勘違いして、もう散っちゃったぜ。」
イチョウB: 「え?オレまだ夏の終わりかと思ってたよ。昼間結構暑いしぃ…。」
イチョウC: 「いや、もう冬だよ…。多分…。地球がヘンになったんで季節がわかんねぇなぁ。。。」

…というわけで、「COP21」に参加の指導者の皆さん、しっかり地球を守って下さいね。

151202_銀杏IMG_1659