昨日は、ちょっとランチを食べ過ぎた。
(おかずが沢山あって、ゴハンが足りなくなってしまい、
おかわりをしてしまった。ゴハン、新米でおいしいし…)

だから、晩メシはいらないかな?と思っていたところに、
「飲み」のお誘いがあった。
もちろん、断らない。
割引券があったことも手伝って、
二人で飲んで食って…、マンプクマンプク。

だから、フタタビ、きょうのランチは控えめに…と思っていたのだが、
忙しくて昼時を逃してしまい、2時ちょい前になった。
この時間に行って、さっと料理が出るのは、あの店しかない。
看板のメニューを見たら「ブリの照り焼き」。

「ブリ照」なら、たいていブリは小さい切身。
それなら、腹にたまらないから大丈夫!と思って入ったが、
出てきたお皿には、
ドン! ドンッ! と大きな切身が2つも。
1つは普通の身の部分、も1つはでっかいエラの部分…。
あまりおいしくないゴハンも今日はさらに大盛り。。。
わっ、こんな日に限って…。こんなに盛らなくても…。

想像するに、もうランチタイムは終わりだから、
余らないようにあの客に出しなさい…ってな感じで、出てきたんだね。
盛っちゃえ!!、みたいな感じで。。。

さあ、大変。
2時を過ぎて、大きなホールにお客さんは誰もいなくなった。
目の前の皿の、この大きなエラをゆっくりホジホジしている暇はない。
この店にしては、めずらしく美味しいんだけどなあ。
それに付け合せの大根にはたっぷり味が染みこんでこれまた美味しい。

もう、仕方ないので、サービスのコーヒーを飲みながら、
ホジホジ、ガブガブ、ホジホジ、ガブガブ…。
今日も食べ過ぎてしまったのでありました。

食欲の  秋過ぎ今日から  12月。