いつものようにいつもの店にランチに行った。
懐かしのポップ音楽が流れている。

しばらくして、ふと気がついた。
懐かしの…。シャンソンだ。
何曲か続けて流れたあと、
「From Russia with Love.」。

あ、そうか。
今回のパリ連続テロ事件と、
その前のロシア機墜落を悼んでの選曲なんだ。
多分、有線だと思う。
リクエストがきたのだろうか。
「ロシアより愛を込めて」は、ロシアの映画でも曲でもないが、
タイトルに「ロシア」とついてるから…。

誰かが静かに犠牲者に哀悼の意を表している。

日本も、これまでは「戦争を放棄した、平和な国」
と世界から見られていたが、
先日の“戦争法案”以来、もう戦争をしない国ではなくなった。

世界からは、戦争に加担する国と見られる…。
いつ、日本でテロが起きてもおかしくない。

今は、「第三次世界大戦“前夜”」、なのだろうか。
いや、すでに…。世界大戦に入ってる?

小春日和のこんなにいい天気の昼時に、そんな事を思った。

いつものようにいつもの店にランチに行く幸せ。
いつまで続くか…。