最近CDを買った。
ロリン・マゼール指揮のCD30枚セット。

何故これを買ったかというと、
TouTubeで、いつものように何かを聴いていた時、
(画面右の方に勝手に出てくる曲をなんとなく聴くのだが)
その中にベルリオーズの「幻想交響曲」があって、
指揮者はカラヤン、ミュンシュ、デュトワ…等。
その中にロリン・マゼール指揮のがあったんですね。
(そのお顔から推察するに、わりと最近の録音らしい。
お亡くなりになったのは1年ほど前だから、その直前か?)

聴いてみると、Oh! これは素晴らしい!
…ということで、CDが欲しくなった…。
で、早速「ロリン・マゼール」で検索したら、
CD30枚セットが出てきたんですね。

30枚?…そんなに沢山要らんなあ…とは思いつつも、
ベルリオーズの「幻想交響曲」が入っていたし、
ベートーベンの全交響曲や、チャイコフスキーや
シベリウスも入っていたので、買いました。

で、セッセとiTunesに取り込んで、すぐに気がついたのだが、
全部入れるとHDの空きが少なくなる。
こりゃイカンと思い、とりあえず中断。

で、肝心のベルリオーズの「幻想交響曲」です。
…違いました。
いや、合ってるんだけど…。
いや、違う。
ロリン・マゼールには違いないけど、ん〜、違う。

ここで、あらためて良く見てみたら、
YouTubeで素晴らしい!と思ったのは、「バイエルン放送交響楽団」。
CDに入っていたのは、「クリーヴランド管弦楽団」でした。
「クリーヴランド管弦楽団」も有名なオーケストラではあるけど…。

いや〜こんなに違うとは…。
CDに入ってる演奏は、40年位前の録音だから、
音が悪いのは仕方がないと言えば仕方がないけど…。
ま、それだけでもないんだけどね。
ん〜ちょっとね。ぐじゅぐじゅ。

全30枚、ボックス、紙ケース入り。送料・税込で3,700円。
“0”を1コ付け忘れてるのかと思った!
新品でこの値段!
CD1枚あたり100円ほど。
安さに目が眩みました。

同じ3,000円なら、欲しい1枚で良かったかなぁ。