そんなこんなで、宇宙づいてる今日この頃。
今朝もニュースで「TMT望遠鏡」というのをやってましたね。
これまでの、「すばる望遠鏡」をはるかに凌ぐ高感度が実現されるのだそうです。

127億光年の彼方の光を捉えるのだとか。
宇宙の起源にますます迫れますゾ。
6角形の鏡を500枚近く貼りあわせて、
直径30mの望遠鏡(Thirty Meter Telescope)を作る。

で、この時、気温の変化でガラスが膨張して割れたらイカンので、
TMT望遠鏡用に「ゼロ膨張ガラス」というのが開発されたとか。
日本のどこかの会社が最先端技術で、このガラスを作っているのだそうです。
(ニュースはあっという間に終わるから、ま、憶えてるのはこんなところですかな。)

で、ですね。たしか9年後の運用を目指しているそうなのです。

『スーパーコンピューターは、世界で2番じゃいけませんか?』
などと言って、科学や音楽・芸術などの予算を「無駄!」と、片っ端から削減しようとした、
あの方たちが、この先9年間は再び政権を取らないように祈りましょうね。
…科学の発展と、夢の実現のために。