一昨日の大村さんのノーベル医学生理学賞受賞に続いて、
昨日は、梶田さんがニュートリノの研究でノーベル物理学賞の受賞が決まったそうです。
おめでとうございます。スゴイ、スゴイ!

いや、それまではお名前も存じ上げてなかった方々です。
「スーパーカミオカンデ」の名前だけは、昔から知ってましたけど。
(梶田さんの先輩の戸塚洋二さんのお名前は、
どちらかと言えば、癌で亡くなった科学者ということで記憶に残ってました)。

大村さんは土壌から見つけた微生物から特効薬を発見し、
アフリカなどで、数億の人を寄生虫病から救ったそうです。
充分に利益を得たということで、無償配布した製薬会社もエライ!
なんと言っても、この“無償配布”というのが素晴らしいね。
儲けても儲けても、自分のフトコロを膨らますことしか考えない輩が多い、この世の中で。

一方の梶田さんの研究。ニュートリノに質量があることを実証されました。
宇宙の起源に迫れる研究だそうです。
ワクワクしますね。
ニュートリノに質量があろうとなかろうと、
誰の命にも影響は与えないでしょうが、夢は生まれます。

昔むかしのそのまた昔、ワタクシ高校くらいの時だったかな?
物理の実験なんか、超ワクワクしましたよ。
今となっては、へ? 何それ? の分野になってしまいましたが…。

ま、何はともあれ、嬉しいニュースでした。

(嬉しいニュースを放送している最中に、画面の上の方にピコピコという音とともに
「ニュース速報…誰それが安倍内閣に入閣」などと、しょうもないニュース速報を流さんといてほしい!!…
※あ、これ、あくまでもワタクシの個人的な感想です。お気になさらないように…。と言いつつ、
やっぱそんなの“速報で流す”ようなニュースじゃないわい!)